このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

農業資材の供給状況に関する調査結果の公表について

  • 印刷
令和3年9月29日
農林水産省

農林水産省は、農業資材の供給の状況に関する調査の結果を取りまとめましたので、公表します。

1.調査の目的及び背景

農林水産省は、農業者が良質かつ低廉な農業資材を調達する際や、農業資材メーカーの合理化に向けた検討の参考となるよう、農業資材の価格等の調査を実施しています。
今般、令和2年度に行った調査の結果を取りまとめましたので、公表します。

2.調査結果(概要)

担い手農業者が日頃利用している資材販売店等600店舗に対し、調査票を郵送するなどして、農業資材の販売価格等についての調査を実施したところ、404店舗から回答が得られ、肥料・農薬においては約2~3倍の価格差がありました(令和3年2月時点)。
また、農業者を対象に購入価格等について調査したところ、これまでの調査と比べて農業者が購入している価格の分布は安値にシフトしていたことから、より安価な農業資材を求める傾向が更に高まっていることが明らかになりました。



添付資料

農業資材の供給状況に関する調査について【概要版】

農業資材の供給状況に関する調査について

調査の結果を農林水産省ホームページにて掲載しております。
https://www.maff.go.jp/j/kanbo/nougyo_kyousou_ryoku/sienhou/index.html(「2 農業競争力強化支援法に基づく調査結果」が該当箇所となります。)

お問合せ先

農産局技術普及課生産資材対策室

担当者:吉田、西崎、関川
代表:03-3502-8111(内線4766)
ダイヤルイン:03-6744-2107

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader