このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

水出し緑茶の楽しみ方を生産者の皆様からも大募集!

  • 印刷
令和4年7月4日
農林水産省
~「毎日お茶のある暮らしキャンペーン(夏バージョン)」~

農林水産省は、消費量・産出額ともに減少傾向にある日本茶の消費拡大に向け、今の時代に合ったお茶の楽しみ方や飲食料品を提案している事業者の方々と連携して、「毎日お茶のある暮らしキャンペーン」を行っています。このたび、夏のキャンペーンとして、暑い時期にぴったりの水出し緑茶の楽しみ方を事業者の方々や生産者の皆様から募集します。このキャンペーンを通じて、日本茶の消費拡大を更に推進していきます。

お茶ロゴコンセプト

1.趣旨

お茶は日本人の生活と文化になくてはならないものです。令和3年の輸出額が204億円を突破し過去最高を記録するなど、海外からの注目度は高まっている一方で、消費量・産出額ともに減少傾向が続いています。

そこで、農林水産省では、国内の消費者の方々が生活の中でより身近にお茶を楽しんでいただけるよう、本年4月15日から公益社団法人日本茶業中央会等の関係機関や事業者の皆様と連携し、「毎日お茶のある暮らしキャンペーン」を開始しました。

今回は、各地で暑さが本格化するこの時期ならではの、ひんやりと冷たい水出し緑茶の楽しみ方を生産者や事業者の皆様から募集し、消費者の方々に向けて情報発信を行います。このような情報発信を通して、農林水産省は、日本茶の消費拡大を更に推進してまいります。

2.取組

このたび、夏のキャンペーンとして水出し緑茶の楽しみ方に関する様々な情報を募集し、特設サイト等で発信します。

(1) 本キャンペーンにご賛同いただける生産者、事業者の皆様(茶専門店、食事処、レストラン、カフェ、ドリンクスタンド、お茶飲料関係事業者等)から、以下の情報を募集します。
 (ア) 日本茶への応援メッセージ
 (イ) 水出し緑茶の楽しみ方の提案記事
 (ウ) 機能性成分をはじめお茶のもつ魅力をつづった記事や動画
 ※ 冷菓などと組み合わせた楽しみ方なども歓迎します。

(2) キャンペーンの特設ウェブサイトやSNSにおいて、お寄せいただいたメッセージ等を、事業者名、事業者のウェブサイトへのリンクと合わせて情報発信します。

(3) さらに、本キャンペーンで事業者の皆様から提案のあった「新たなお茶の楽しみ方」を農林水産省の若手職員が実際に体験し、省公式SNSで発信します。

添付資料

お問合せ先

農産局果樹・茶グループ

担当者:皿谷、末口、吉野
代表:03-3502-8111(内線4794)
ダイヤルイン:03-6744-2117

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader