このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

地方ブロックにおける社会資本整備重点計画の策定について

  • 印刷
令和3年8月31日
農林水産省

農林水産省は、国土交通省とともに、地方ブロックにおける社会資本整備重点計画を本日決定いたしましたので、お知らせします。
今後、本計画を踏まえ、インフラのストック効果を最大限発揮できるよう、各地方の特性等に応じて重点的、効率的、効果的な社会資本整備に努めて参ります。

計画の概要

本計画は、第5次社会資本整備重点計画(令和3年5月28日閣議決定)に基づく令和7年度までの計画です。
北海道から沖縄まで全国の10ブロックにおいて、地方公共団体や地方経済界、有識者等との十分な意見交換等を行い、ストック効果の最大化に向けた取組など社会資本整備の重点事項等について検討し、とりまとめました。

計画のポイント

本計画では、各ブロックにおける重点目標の実現に向けて、代表的な指標及び具体的な事業を含む主要取組をとりまとめており、次の3点の特徴があります。

(1)完成時期や今後見込まれる事業費を記載するなど、事業の見通しをできるだけ明確化

(2)「防災・減災、国土強靭化のための5か年加速化対策」として実施している取組を明示

(3)ストック効果のさらなる拡大のため、インフラの潜在力を引き出すとともに、インフラによる新たな価値を創造するインフラ経営の取組を記載

(参考)地方ブロックにおける社会資本整備重点計画について

地方ブロックにおける社会資本整備重点計画は、以下のホームページを御参照ください。
https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo03_hh_000260.html(外部リンク)

<参考資料>
地方ブロックにおける社会資本整備重点計画の概要(PDF : 105KB)

お問合せ先

農村振興局整備部防災課

担当者:海岸・防災計画班 林、井上
代表:03-3502-8111(内線5511)
ダイヤルイン:03-6744-2199

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader