このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

世界かんがい施設遺産登録証の伝達式の開催について

  • 印刷
平成28年12月7日
農林水産省
国際かんがい排水委員会日本国内委員会は、平成28年12月14日(水曜日)に、農林水産省講堂において、第67回国際かんがい排水委員会国際執行理事会で世界かんがい施設遺産に登録された日本の14施設の施設管理者等に、登録証の伝達を行います。
伝達式は公開です。また、カメラ撮影も可能です。

1.概要

世界かんがい施設遺産とは、かんがいの歴史・発展を明らかにし、理解醸成を図るとともに、かんがい施設の適切な保全に資することを目的として、建設から100年以上経過し、かんがい農業の発展に貢献したもの、卓越した技術により建設されたもの等、歴史的・技術的・社会的価値のあるかんがい施設を認定・登録するために国際かんがい排水委員会(ICID, International Commission on Irrigation and Drainage, 本部:インドニューデリー)が創設した制度です。ICID 日本国内委員会(事務局:農村振興局整備部設計課)は、第67回ICID 国際執行理事会(平成28年11月8日(火曜日)、タイ王国チェンマイで開催)において、世界かんがい施設遺産に登録された日本国内の下記14施設の登録証を、各施設の管理者等に伝達します。

1. 照井堰用水(てるいぜきようすい)(岩手県一関市、平泉町)
2. 内川(うちかわ)(宮城県大崎市)
3. 安積疏水(あさかそすい)(福島県郡山市、猪苗代町)
4. 長野堰用水(ながのせきようすい)(群馬県高崎市)
5. 村山六ヶ村堰疏水(むらやまろっかむらせぎそすい)(山梨県北杜市)
6. 滝之湯堰・大河原堰(たきのゆせぎ・おおかわらせぎ)(長野県茅野市)
7. 拾ヶ堰(じっかせぎ)(長野県安曇野市、松本市)
8. 源兵衛川(げんべえがわ)(静岡県三島市)
9. 足羽川用水(あすわがわようすい)(福井県福井市)
10. 明治用水(めいじようすい)
    (愛知県安城市、岡崎市、豊田市、知立市、刈谷市、高浜市、碧南市、西尾市)
11. 南家城川口井水(みなみいえきかわぐちゆすい)(三重県津市)
12. 常盤湖(ときわこ)(山口県宇部市)
13. 満濃池(まんのういけ)(香川県まんのう町)
14. 幸野溝・百太郎溝水路群(こうのみぞ・ひゃくたろうみぞすいろぐん)
    (熊本県湯前町、多良木町、あさぎり町、錦町)

(参考: 今回の登録により、我が国では計27施設が世界かんがい施設遺産に登録されました。)

登録施設の詳細については、下記URLを御覧ください。
http://www.maff.go.jp/j/nousin/kaigai/ICID/his/his.html

2.登録証伝達式の開催日時及び場所

登録証伝達式は、下記により開催します。

日時:平成28年12月14日(水曜日) 16時30分~17時15分
会場:農林水産省 7階 講堂
所在地:東京都千代田区霞が関1-2-1

3.報道関係の皆様へ

報道関係者で伝達式の取材を希望される方は、取材を希望する旨を、下記連絡先まで、電話又はFAXにより、12月12日(月曜日)17時00分までにお申し込みください。

<連絡先>
農林水産省農村振興局整備部設計課海外土地改良技術室 小野寺、宇野 宛て
TEL:03-3595-6339
FAX:03-5511-8251

また、当日は受付で記者証等の身分証を提示していただきますのであらかじめ御承知願います。
なお、取材については現地担当者の指示に従ってください。

4.参考

平成28年11月8日付けプレスリリース「世界かんがい施設遺産の登録について」
http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kaigai/161108.html

<添付資料>
参考資料: 世界かんがい施設遺産登録施設(2016年分)(PDF : 250KB)

お問合せ先

農村振興局整備部設計課海外土地改良技術室

担当者:海外企画班 小野寺、宇野
代表:03-3502-8111(内線5560)
ダイヤルイン:03-3595-6339
FAX番号:03-5511-8251