このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

山梨県峡東地域及び滋賀県琵琶湖地域が世界農業遺産に認定されました

  • 印刷
令和4年7月19日
農林水産省

山梨県峡東地域及び滋賀県琵琶湖地域の2地域が、新たに世界農業遺産に認定されました。

1.概要

農林水産省は平成31年2月、山梨県峡東地域、滋賀県琵琶湖地域、兵庫県兵庫美方地域の3地域に対し、世界農業遺産への認定申請に係る承認を行い、その後、国連食糧農業機関(FAO)において審査が行われてまいりました。
このうち、山梨県峡東地域及び滋賀県琵琶湖地域が、今般、FAOにより新たに世界農業遺産に認定されました。これにより、日本国内の世界農業遺産は計13地域となりました。
なお、兵庫美方地域については、引き続きFAOにおいて審査が行われているところです。

2.地域の概要

<山梨県峡東地域>
扇状地の傾斜地において、土壌や地形、気象等に応じて、ブドウやモモなどの多様な果樹の適地適作が古くから行われるとともに、我が国独自のブドウの棚式栽培が開発され、現在まで継承されています。

<滋賀県琵琶湖地域>
水田営農との深い関わりの中で発展してきた伝統的な内水面漁業がその中核となっています。湖魚を介して漁業と農業がつながる資源循環型システムで、エリ漁やナレズシ等の独特の食文化が1000年以上にわたって受け継がれています。

3.地域への連絡先

本認定に関する御質問及び取材については、以下の地域窓口にお問い合わせください。

<山梨県峡東地域>
甲州市農林振興課担当:笹本、三宅
電話:(0553)32-5092FAX:(0553)32-5174

<滋賀県琵琶湖地域>
滋賀県農政水産部農政課担当:有田、渡邊
電話:(077)528-3825FAX:(077)528-4880

4.参考

山梨県峡東地域「峡東地域の扇状地に適応した果樹農業システム」
https://www.maff.go.jp/j/nousin/kantai/giahs_3_111.html

滋賀県琵琶湖地域「森・里・湖(うみ)に育まれる漁業と農業が織りなす琵琶湖システム」
https://www.maff.go.jp/j/nousin/kantai/giahs_3_191.html

「世界農業遺産」認定に係るFAOの現地調査を実施します
https://www.maff.go.jp/j/nousin/kantai/GIAHS/sekai_gentityousa.html

<添付資料>世界農業遺産とは(PDF : 1,144KB)

お問合せ先

農村振興局農村政策部鳥獣対策・農村環境課農村環境対策室

担当者:寺島、石堂、三上
代表:03-3502-8111(内線5621)
ダイヤルイン:03-6744-0250