このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「INACOME(イナカム)」起業者とマッチングする地域課題を募集します

  • 印刷
令和3年9月22日
農林水産省

農林⽔産省は、農⼭漁村の課題解決に資する取組を推進するため、起業促進プログラム「INACOME(イナカム)」において起業者と地域課題のマッチングを実施します。本プログラムにより解決を⽬指す地域課題の募集を本日より開始しますのでお知らせします。

1.趣旨

全国の農⼭漁村には、労働⼒不⾜、荒廃農地問題、⿃獣被害、孤⽴化・孤独化問題、教育・医療問題など、様々な課題があります。
⼀⽅で、若い世代を中⼼に、農⼭漁村に新たな⽣活スタイルを求める「⽥園回帰」の動きが全国的に拡大していることに加えて、⼀部の地域では地域課題をビジネスの⼿法で解決することで持続可能な農⼭漁村を⽬指す取組が⾒られます。
INACOMEでは、このような動きや取組を広く展開させるために、やる気あふれる⼈材と地域の豊富な資源や課題をマッチングし、地域課題を解決する具体的なプロジェクトの創出をサポートします。
このたび、本プログラムを実施するにあたり、起業者等とのマッチングを通じて解決を⽬指す地域課題について、本日から募集します。

2.応募対象者

事業展開する地域が明確であり、起業者等とのマッチングを通じて地域課題の解決を目指す自治体・NPO法人・一般社団法人等であれば、どなたでも応募いただけます。

3.応募方法及び募集期間

応募⽅法:以下の専用サイトからご応募願います。
募集ページURL:https://inacome.jp/kadai-bosyu(外部リンク)
募集期間:令和3年9⽉22⽇(水曜⽇)~10⽉29⽇(金曜⽇)

4.今後の手続、留意点等

(1)今後の⼿続

〇本プログラムの応募後、事務局によるヒアリングを⾏った上で、専用サイト等により起業者等を募集します。
〇起業者等から応募があった場合は、地域課題の応募者と起業者、農林⽔産省とともに、具体的な事業展開について検討する予定です。

(2)留意点

〇本プログラムで取り扱う地域課題については、応募内容を踏まえて選定させていただくことがあります。
〇選定された応募者には、起業者等へのサポート(情報提供、ネットワーク共有、実証フィールドの提供など)にご対応いただく予定です。

(3)その他

〇その他の留意点や今後の展開の詳細については、「3.応募方法及び募集期間」の専用サイトに示しておりますのでご覧ください。

<参考>農山漁村の起業促進施策「INACOME」について

(1)INACOMEの概要

農⼭漁村には魅⼒的な資源が豊富にあり、これを活⽤した多様な事業を起こすチャンスにあふれています。
農林⽔産省では、この豊かな資源を活⽤した新たなビジネスの創出を促すため、地域の資源、⼈材、資⾦を組み合わせる起業促進プログラム『INACOME』を実施しています。
WebプラットフォームURL:https://inacome.jp/(外部リンク)

(2)昨年度のマッチングプログラムの取組

昨年度に実施した起業者と地域課題のマッチングプログラムにおいて、マッチングが成立した4地域の各自治体から、各地域での主な取組の進捗状況及び事業成果について発表していただく成果発表会を開催しました。
プラットフォーム上にてアーカイブ動画を公開しております。※動画の視聴には会員登録が必要です(登録無料)。

お問合せ先

農村振興局農村政策部都市農村交流課

担当者:和田、今井、森、内田
代表:03-3502-8111(内線5451)
ダイヤルイン:03-3502-5946

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader