このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

農泊ファンバサダー・ピコ太郎氏が歌で「農泊」を応援!

  • 印刷
令和4年1月13日
農林水産省

農林水産省では、農山漁村地域に宿泊し、滞在中に豊かな地域資源を活用した食事や体験等を楽しむ「農山漁村滞在型旅行」である「農泊」を推進しています。
この度、ピコ太郎氏が金子農林水産大臣を表敬訪問し、農泊ファンバサダーとして制作した農泊応援ソングを初披露しました。

1.概要

シンガーソングライター・ピコ太郎氏のプロデューサーである古坂大魔王氏が青森県で農泊を体験し、その経験談からインスピレーションを受けたピコ太郎氏が農泊ファンバサダー(※)として農泊応援ソングを制作しました。
また、去る1月11日(火曜日)にピコ太郎氏が金子農林水産大臣を表敬訪問し、農泊応援ソングを初披露しました。
農林水産省では、この農泊応援ソングを活用し、農泊の認知度向上に向けて情報発信等に一層取り組んでまいります。 

(※)農泊の認知拡大に向けて広報活動を行う、農泊ファン・サポーターのことです。

ピコ太郎氏と金子農林水産大臣

2.農泊応援ソング等について

(1)農泊応援ソング

動画については、ピコ太郎氏のTikTokアカウントにてショートムービーを公開しています。

(URL)https://vt.tiktok.com/ZSeQurBXA/(外部リンク)

【タイトル】
「NOU HAKU~田舎に泊まりたい!~」

【歌詞】
泊まりたい泊まりたい…
田舎に泊まらせてぇ…農泊!

止まらない時間チクタク 街は動き続ける
朝昼夜 光り続ける そろそろどうだ? 一旦休んでみないかい? 

1.2.3.4(泊泊)一週間いっちゃえ!(泊泊)
春夏秋冬(泊泊)君と僕とで(泊泊)
北と南と(泊泊)西も東も(泊泊)
癒しを求めてる…だ・か・ら… 

泊めて!農村だ漁村だ…
泊めて!農村だ漁村だ…
泊めて!父さんだ母さんだ…
田舎に泊まらせてぇ…農泊! 

山、川、海、里、森に林に田畑
空、雲、静寂 鳥と風と緑と…た、た、たまらん! 

Ah!1.2.3.4(泊泊)
一週間いっちゃえ!(泊泊)
春夏秋冬(泊泊)君と僕とで(泊泊)
北と南と(泊泊)西も東も(泊泊)
アナタを求めてる…だ・か・ら… 

泊めて!農村だ漁村だ…
泊めて!農村だ漁村だ…
泊めて!父さんだ母さんだ…
田舎に泊まらせてぇ… 

おいで!農村だ漁村だ…
おいで!農村だ漁村だ…
おいで!爺ちゃんだ婆ちゃんだ…
田舎に泊まろうぜぇ…農泊! 

NOU NOU NOU HAKU
NOU NOU NOU NOU NOU NOU HAKU
NOU NOU NOU HAKU
NOU NOU NOU NOU NOU NOU ! 

NOU NOU NOU HAKU
NOU NOU NOU NOU NOU NOU HAKU
NOU NOU NOU HAKU
NOU NOU NOU NOU NOU NOU ! 

NOU NOU NOU HAKU
NOU NOU NOU NOU NOU NOU HAKU
NOU NOU NOU HAKU
NOU NOU NOU NOU NOU NOU ! 

NOU NOU NOU HAKU
NOU NOU NOU NOU NOU NOU HAKU
NOU NOU NOU HAKU
NOU NOU NOU NOU NOU NOU ! HAKU! 

(2)農泊体験動画

ピコ太郎氏のプロデューサーである古坂大魔王氏が、地元青森県で農泊を体験しました。その模様を農林水産省のYouTubeチャンネル(MAFFチャンネル)にて公開しています。

古坂大魔王が農泊行ってみた!!in青森(前編)
(URL)https://www.youtube.com/watch?v=KRF_lehd4v0 
古坂大魔王が農泊行ってみた!!in青森(前編)

古坂大魔王が農泊行ってみた!!in青森(後編)
(URL)https://www.youtube.com/watch?v=w_C-TY2cNhI
古坂大魔王が農泊行ってみた!!in青森(後編)

3.関連URL

「農泊」の推進について
(URL)https://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/nouhakusuishin/nouhaku_top.html

全国の農山漁村の体験・宿泊がさがせる、農泊ポータルサイト
(URL)https://nohaku.net/(外部リンク)

お問合せ先

農村振興局農村政策部都市農村交流課

担当者:和田、今井、栗原、内田
代表:03-3502-8111(内線5451)
ダイヤルイン:03-3502-5946

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader