このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

静岡県浜松市の歴史的風致維持向上計画の認定式を開催します

  • 印刷
令和4年5月30日
農林水産省

歴史まちづくり法第5条に基づき、令和4年3月25日付で主務大臣(文部科学大臣、農林水産大臣及び国土交通大臣)の認定を受けた静岡県浜松市の歴史的風致維持向上計画について、下記のとおり認定式を開催しますので、お知らせします。

1.認定式

(1)日時
令和4年6月1日(水曜日)15時45分~16時00分
(2)場所
泉田国土交通大臣政務官室
(千代田区霞が関2-1-3中央合同庁舎3号館4階)
(3)取材
報道関係者に限り取材が可能です。希望される方は、令和4年5月31日(火曜日)17時までに、下記【取材申し込み先】までお申し込みください。
取材及びカメラ撮りについては、冒頭から認定証の手交までとなります。また、認定式終了後に市長へのぶら下がり取材が可能です。
当日は、15時30分までに国土交通省4階エレベーターホールにお集まりください。
新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、マスクをご着用頂くとともに、取材は各社1名でお願いします。また、風邪のような症状がある場合には、参加をお控え頂きますよう、併せてお願い申し上げます。
国会審議等状況により、開催時間が変更となる場合があります。

【取材申し込み先】
国土交通省都市局公園緑地・景観課景観・歴史文化環境整備室
担当者:森井、植田、樋口
代表:03-5253-8111(内線32983、32986)
ダイヤルイン:03-5253-8954
FAX:03-5253-1593

2.浜松市の歴史まちづくり計画の概要

重要文化財「中村家住宅」周辺で行われるおき神社祭典の神輿渡御とぎょ館車かんしゃ引き回し、重要文化財「寶林寺ほうりんじ仏殿・方丈」や名勝「龍潭寺りょうたんじ庭園」等奥浜名湖周辺のまち並みで行われる祭礼行事、史跡「二俣城ふたまたじょう跡及び鳥羽山城とばやまじょう跡」や看板建築と蔵が残るまち並みを背景に行われる二俣ふたまたまつり等、固有の風情が感じられる歴史的風致が形成されています。

本計画では、市内に残る歴史的建造物の保存・活用に関する事業や、地域コミュニティの核となっている民俗芸能の伝承・公開施設の整備、歴史文化を活かした観光振興・地域活性化に関する事業等を位置付け、歴史的風致の維持及び向上を図っていくこととしています。


浜松市_息神社祭典
息神社祭典
浜松市_龍潭寺庭園
龍潭寺庭園
浜松市_鳥羽山城跡
鳥羽山城跡
浜松市_二俣まつり
二俣まつり

参考資料

各都市の歴史まちづくり計画については、以下の国土交通省ホームページにて紹介しています。
https://www.mlit.go.jp/toshi/rekimachi/toshi_history_tk_000010.html(外部リンク)

国交省へのリンク

お問合せ先

農林水産省 農村振興局 農村政策部 農村計画課

担当者:野中、寺門
代表:03-3502-8111(内線5534)
ダイヤルイン:03-3502-6004
 

国土交通省 都市局 公園緑地・景観課 景観・歴史文化環境整備室

担当者:森井、植田、樋口
代表:03-5253-8111(内線32983、32986)
ダイヤルイン:03-5253-8954
 

文化庁 文化資源活用課

担当者:池野、熊谷
代表:03-5253-4111(内線2860)
ダイヤルイン:03-6734-2415

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader