このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

国営土地改良事業により造成された頭首工の緊急点検の結果について

  • 印刷
令和4年5月27日
農林水産省

農林水産省は、愛知県豊田市の明治用水頭首工で発生した漏水事故を受けて、全国の国営造成施設の頭首工の緊急点検を実施し、その結果(令和4年5月26日時点)を取りまとめました。

1.調査概要

明治用水頭首工で漏水事故が発生したことを受け、同様の漏水事故を防止する観点から、全国の国営土地改良事業により造成された頭首工について、「取水位の低下」、「取水量の低下」、「堰下流からの貯留水の湧出」及び「堰本体からの漏水」の項目等の緊急点検を実施しました。

(1) 調査期間:令和4年5月20日(金曜日)~26日(木曜日)

(2) 対象施設:国営造成施設の頭首工379か所

(なお、明治用水頭首工及び福島県の帰還困難区域内の頭首工の計2か所を除く。)

2.調査結果の概要

378か所(別紙1)について、「取水位の低下」、「取水量の低下」、「堰下流からの貯留水の湧出」及び「堰本体からの漏水」は確認されませんでした(※1か所は、倒木により進入路が閉鎖されていたため、今後再調査の予定)。

3.参考

独立行政法人水資源機構が所管する頭首工のうち、農林水産大臣が主務大臣の12施設(別紙2)について、同様の点検を実施し、「取水位の低下」、「取水量の低下」、「堰下流からの貯留水の湧出」、「堰本体からの漏水」は確認されませんでした。

添付資料

  • 別紙1(PDF : 175KB)(国営土地改良事業により造成された頭首工の緊急点検結果)
  • 別紙2(PDF : 53KB)(水資源機構営事業により造成された頭首工の緊急点検結果)

お問合せ先

(国営土地改良事業により造成された頭首工について)
農村振興局整備部水資源課施設保全管理室
担当者:影山、松本、太田
代表:03-3502-8111(内線5592)
ダイヤルイン:03-3591-7073

(水資源機構営事業により造成された頭首工について)
農村振興局整備部水資源課水資源機構業務班
担当者:野口、西澤
代表:03-3502-8111(内線5410)
ダイヤルイン:03-3501-5604

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader