このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

加工原料乳生産者補給金の交付対象数量の配分について

  • 印刷
令和2年4月1日
農林水産省
農林水産省は、畜産経営の安定に関する法律に基づき、88事業者に対し令和2年度の加工原料乳生産者補給金の交付対象数量の上限となる約343万トンを配分しました。

令和2年度の各事業者の交付対象数量

88事業者に対し、令和2年度の交付対象数量の合計3,431,644.0トンを配分しました。詳細は以下のとおりです。

(ア)第1号対象事業者(生乳を集めて乳業に販売する事業者)
 13事業者合計3,423,988.6トン

事業者名 交付対象数量
ホクレン農業協同組合連合会 3,149,963.0トン
サツラク農業協同組合 6,777.0トン
カネカ食品株式会社 940.0トン
株式会社MMJ 2,067.7トン
東北生乳販売農業協同組合連合会 58,064.0トン
関東生乳販売農業協同組合連合会 87,190.3トン
北陸酪農業協同組合連合会 2,281.9トン
東海酪農業協同組合連合会 13,909.1トン
近畿生乳販売農業協同組合連合会 1,106.0トン
中国生乳販売農業協同組合連合会 13,061.3トン
四国生乳販売農業協同組合連合会 1,845.1トン
九州生乳販売農業協同組合連合会 86,715.2トン
沖縄県酪農農業協同組合 68.0トン

(イ)第2号対象事業者(乳業に直接生乳を販売する酪農家)
 52事業者合計6,125.6トン

(ウ)第3号対象事業者(乳製品を加工販売する酪農家)
 27事業者合計1,529.8トン

お問合せ先

生産局畜産部牛乳乳製品課

担当者:鈴木、阿南
代表:03-3502-8111(内線4933)
ダイヤルイン:03-3502-5988
FAX番号:03-3506-9578