このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

横浜国際園芸博覧会具体化検討会(第1回)を開催します

  • 印刷
令和2年10月27日
農林水産省
国土交通省

農林水産省及び国土交通省において、2027年に横浜で開催予定の国際園芸博覧会の計画案の検討を行う「横浜国際園芸博覧会具体化検討会」を設置し、第1回検討会を、令和2年10月30日(金曜日)に国土交通省都市局局議室において開催します。

1.概要

国際園芸博覧会は、国際的な園芸文化の普及や花と緑のあふれる暮らし、地域・経済の創造等を目的に開催されます。

横浜市において2027年の開催を予定している国際園芸博覧会は、2020年3月、国際園芸家協会(AIPH)において正式承認されました。

今後、博覧会国際事務局(BIE)の認定協議に向け、計画案について充実すべき事項等の検討を行うため、農林水産省及び国土交通省において、有識者からなる「横浜国際園芸博覧会具体化検討会」を設置し、第1回検討会を開催します。

2.開催日時及び場所

日時:令和2年10月30日(金曜日)13時30分~15時30分

会場:国土交通省 都市局 局議室(合同庁舎3号館6階)

所在地:東京都千代田区霞が関2-1-3
 

3.議題

  1. 国際園芸博覧会に係る経緯及び具体化検討の論点
  2. 横浜市における国際園芸博覧会の計画案の検討状況
  3. 意見交換

4.取材等

  1. 傍聴は報道関係者に限り、カメラ撮りは冒頭のみとさせていただきます。
  2. お申込み方法
    取材を希望される報道関係の方は、令和2年10月29日(木曜日)12:00までに、FAXにて以下 のお問合せ先にお申込み下さい。お申込みの際には、件名を「横浜国際園芸博覧会具体化検討会(第1回)傍聴希望」とし、本文に氏名(ふりがな)、社名、電話番号、電子メールアドレス (又はFAX番号)をご記入の上、下記の連絡先までお送り下さい。
  3. 新型コロナウイルス感染防止の観点から、取材は各社1名とし、「手洗い」や「マスクの着用」等の予防対策にご協力をお願いします。
  4. 当日は会議開始10分前にご参集いただき、名刺など氏名・ご所属の分かるものを受付にお渡し下さい。
    また、会場への入退室、カメラ撮りのタイミングは事務局職員の指示に従って下さい。

添付資料

(別紙)「横浜国際園芸博覧会具体化検討会」委員名簿(PDF : 137KB)

お問合せ先

生産局 園芸作物課 花き産業・施設園芸振興室

担当者:角田、深澤
代表:03-3502-8111(内線4827)
ダイヤルイン:03-6738-6162
FAX番号:03-3502-0889

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader