このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「国産有機サポーターズ」の募集について

  • 印刷
令和2年7月28日
農林水産省
~国産の有機食品の需要喚起にご協力いただける小売・飲食サービス事業者を募集します~

農林水産省では、国産の有機食品の需要喚起の取組にご協力いただける事業者の募集を開始します。
有機農業や国産の有機食品に対する消費者の関心を高め、需要を喚起するため、国産の有機食品を積極的に取り扱っている小売事業者や飲食サービス事業者の皆さまの御参加をお待ちしております。

1.概要

農林水産省は、令和2年4月30日に、有機農業の推進に関する法律(平成18年法律第112号)に基づき策定した「有機農業の推進に関する基本的な方針」(以下、「新たな基本方針」という。)を公表し、有機農業の取組面積や有機食品の国産シェアの拡大に向け、有機農業者の人材育成や産地づくり、有機食品の販売機会の多様化や消費者の理解の増進に向けた取組を推進することとしています。
新たな基本方針を踏まえ、小売事業者等と連携し国産の有機食品の需要喚起の取組を推進していくこととし、今般、この取組に協力いただける小売事業者や飲食サービス事業者(以下、これら事業者を「国産有機サポーターズ」という。)を、以下のとおり募集します。

2.募集内容

「国産有機サポーターズ」として、農林水産省等が進める国産の有機食品(農産物、畜産物、その加工品)の需要喚起の取組に協力いただける小売事業者や飲食サービス事業者※
  消費者に有機食品を直接販売若しくは提供している小売事業者又は飲食サービス事業者に限ります(店舗において販売又は提供を行うのみならず、宅配等を利用して販売又は提供を行う事業者も含みます。)。

3.国産有機サポーターズになるメリット

(1)農林水産省ホームページに設ける「国産有機サポーターズ」のページで、各事業者の取組を紹介します。
(2)農林水産省が「国産有機サポーターズ」の取組を各種イベント等で紹介します。
(3)農林水産省の「国産有機農産物バリューチェーン構築推進事業」において、事例集作成やイベント開催を通じサポーターズの取組を各種イベント等で紹介します。
(4)農林水産省より、有機農業関連のセミナー等の案内や有機農業関連の最新の情報がメール等により受け取れます。

4.国産有機サポーターズへの参加要件

(1)店舗等で、国産の有機食品も取り扱うこと。
(2)有機農業、有機食品について、消費者にわかりやすく伝える取組を行うこと。
(3)国産有機サポーターズに参画していることについて情報発信を行うこと。
(4)国産有機サポーターズに関係する取組やイベント等の機会を活用すること。
(5)虚偽の情報を提供するなど、サポーターズ、他のサポーター、事務局又は第三者に不利益をもたらすような行為は行わないこと。

5.募集日程

8月21日(金曜日)までに応募のあった事業者の情報を取りまとめ、8月末に農林水産省ホームページ「国産有機サポーターズ」のページにて公開します(その後も、一定期間ごとに応募のあった事業者を取りまとめ、随時情報を更新します)。

6.応募方法

以下リンクの登録申請書に必要事項を記入し、必要なデータとともにorganic_supporters☆maff.go.jp(☆を@に変えてください。)に送付下さい。ご提出いただいた内容を農林水産省にて確認し、個別に応募の可否について判断し御連絡いたします。

<添付資料>
国産有機サポーターズ  リーフレット(https://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/yuuki/supporters/PDF/os_leaflet.pdf(PDF:1,192KB)
国産有機サポーターズ規約(https://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/yuuki/supporters/PDF/os_kiyaku.pdf(PDF:699KB)
登録申請書(https://www.maff.go.jp/j/seisan/kankyo/yuuki/supporters/word/os_yoshiki.docx(WORD:29KB)

お問合せ先

生産局農業環境対策課

担当者:嶋田、根来
代表:03-3502-8111(内線4840)
ダイヤルイン:03-6744-2114
FAX番号:03-3502-0869