このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

農業競争力強化支援法に基づく事業参入計画の認定(農業機械分野)について(株式会社ルートレック・ネットワークス)

  • 印刷
令和2年5月29日
農林水産省
農林水産省及び経済産業省は、株式会社ルートレック・ネットワークス(法人番号:5013401004555)から提出された「事業参入計画」について本日付けで認定を行いました。

1.事業参入計画の概要

株式会社ルートレック・ネットワークスは、パイプハウス向け養液土耕自動化システム「ゼロアグリ」の製造・販売を新たに行います。
ゼロアグリを活用し、日射センサーや土壌センサーの情報を基に培養液(水+液肥)を高度に管理し、あらかじめ設定した条件となるよう自動で培養液を施用することで、労働時間を削減しつつ収量を向上し、収量当たりの生産コスト低減を目指します。また、代理店を通じた販路拡大や毎月の利用料のみで導入が可能な定額サービス(サブスクリプション)の導入等により販売促進を図ります。

2.事業参入計画の認定

株式会社ルートレック・ネットワークスから提出された「事業参入計画」について、農業競争力強化支援法(平成29年法律第35号)第21条第4項に基づき審査した結果、同法第2条第6項に規定する事業参入を行うものとして、同法で定める要件を満たすと認められるため、本日付けで「事業参入計画」の認定を行いました。
なお、本件は経済産業省においても同時発表しています。
(参考)農業競争力強化支援法の概要
本法律は、良質かつ低廉な農業資材の供給及び農産物流通等の合理化の実現を図ることが重要であることに鑑み、施策の一環として事業再編又は事業参入を促進するための措置を講ずること等により、農業者による農業の競争力の強化の取組を支援し、農業及び農業生産関連事業の健全な発展に寄与することを目的としています。

3.事業参入計画の実施期間

開始時期:2020年5月~終了時期:2025年4月

4.申請者の概要

名称:株式会社ルートレック・ネットワークス
資本金:4億4319万2447円
代表者:佐々木伸一
本社所在地:神奈川県川崎市麻生区万福寺1丁目1番1号新百合ヶ丘シティビルディング6F

(添付資料)
株式会社ルートレック・ネットワークスの事業参入計画の概要(PDF : 284KB)
認定事業参入計画の内容(PDF : 135KB)

お問合せ先

生産局技術普及課生産資材対策室

担当者:小川、新井
代表:03-3502-8111(内線4774)
ダイヤルイン:03-6744-2111
FAX番号:03-3597-0142

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader