このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

JAS登録試験業者第1号誕生!

  • 印刷
令和3年12月28日
農林水産省
~JASマークが付いた試験証明書により示された成分値の信頼性が向上します~

農林水産省は海外取引の円滑化、日本産品の輸出拡大のため、平成29年JAS法改正において試験業者の登録制度を創設しました。
今般、創設以降初めてとなる登録試験業者に宮崎県経済農業協同組合連合会を登録しましたのでお知らせします。
今後、宮崎県経済農業協同組合連合会は、発行するにんじんジュース及びにんじんミックスジュースの総カロテン量の試験報告書にJASマークを付けられるようになります。
*JAS法…日本農林規格等に関する法律

1.JAS登録試験業者について

試験業者の登録制度は、試験業者が目的の試験に関して能力があるかどうか、公正・公平な運営がなされているかどうかを国際的な基準(ISO/IEC 17025)でその分野の専門家が評価し、登録する制度です。
*ISO/IEC 17025…試験を実施する能力があり、試験結果が信頼できると認められるために満たさなければならない国際基準。試験能力に関する基準のみでなく、試験を行う組織全体の運営管理基準を含む。

試験業者の登録制度は、平成29年のJAS法改正において、試験結果がJASに定めた方法で得られたものであることを担保するために、新設されました。
農林水産大臣から登録を受けた試験業者は、登録を受けた区分の試験を行った場合、JASマークを試験報告書に付けることができます。

2.JAS登録試験業者ができることによる効果について

このJASマークの付いた試験報告書を示すことで、国際基準を満たしている試験業者が示した結果であることを証明することができますので、取引や販売において、試験報告書の数値を用いて農林水産物・食品中の成分の含有量を客観的に示すことができます。

3.宮崎県経済農業協同組合連合会の概要

登録試験業者名:宮崎県経済農業協同組合連合会(宮崎県宮崎市霧島1 丁目1 番地1)
試験等の方法の区分:にんじんジュース及びにんじんミックスジュースの日本農林規格に規定する測定方法(総カロテン量)
試験所名:JA宮崎経済連開発研究所(宮崎県宮崎市生目台西三丁目2番地2)

お問合せ先

新事業・食品産業部食品製造課基準認証室

担当者:国際班 新藤、玉置
代表:03-3502-8111(内線4480)
ダイヤルイン:03-6744-2096