このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

食品ロス削減に取り組む事業者を今年も公表します

  • 印刷
令和4年8月10日
農林水産省
~商慣習見直し事例の募集開始~

農林水産省は、食品ロス削減の取組を推進するため、食品ロス削減に向けて商慣習の見直しに取り組む食品事業者を令和4年8月10日(水曜日)から10月21日(金曜日)17時まで募集します。なお、応募いただいた事業者名等は10月31日(月曜日)に農林水産省ホームページで公表します。

1.背景

農林水産省では、食品ロス削減に向けた商慣習の見直しを進めるため、食品事業者に対し納品期限の緩和、賞味期限表示の大括り化等を呼びかけています。
食品ロスの削減は、国際社会全体の目標である「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals(SDGs))の1つとなるなど、国際的にも重要な課題で、国民一人ひとりが主体的に取り組むことが求められているほか、食品事業者が、消費者、従業員、株主、取引先、自治体などのステークホルダーから「選ばれる企業」となるための重要な判断材料の一つに、商慣習の見直しを通じた食品ロス削減の取組を行っていることがあります。
さらに、食品ロス削減に取り組む食品事業者が、取組内容を消費者に発信し、消費者が、その事業者の商品、店舗等を積極的に利用することによって、食品ロス削減が一層促進されると期待されています。
こうした食品事業者と消費者双方のコミュニケーションを活性化するため、農林水産省においては、令和2年度より、商慣習の見直しに取り組む事業者を毎年募集し、農林水産省ホームページで当該事業者名と10月30日時点の取組状況等を公表しています。(食品ロス削減推進法において「食品ロス削減の日」が10月30日とされたことを踏まえ、当省では、この日を「全国一斉商慣習見直しの日」としています)
今年度からは、昨年度公表を実施した取組内容に加え、賞味期限の延長に取り組む事業者及びフードバンク・子ども食堂等への食品の提供に取り組む事業者も募集し、公表します。

2.商慣習の見直しに取り組む事業者の募集

(1)募集内容
食品小売業者及び食品製造業者が取り組む以下の商慣習の見直し事例を募集します。本年10月30日時点の取組状況に基づき、事業者名等の公表を行います。

(ア)食品小売業者
加工食品の納品期限の緩和(特に、賞味期間180日以上の食品を推奨)
フードバンク・子ども食堂等への食品の提供

(イ)食品製造業者
加工食品の賞味期限表示の大括り化(年月表示、日まとめ表示)(特に、賞味期間180日以上の食品を推奨)
加工食品及び日配品の賞味期限の延長(商慣習検討ワーキングチームを設置した平成24年度以降に実施した商品がある企業)
フードバンク・子ども食堂等への食品の提供

商慣習の見直しを含めた食品ロス削減や食品リサイクルの取組について、添付のフォーマットに記載いただいた内容に加え、食品ロス削減や食品リサイクルの取組についてのウェブページをお持ちの場合は、そのURLをご提出いただければ、事業者名の公表の際にそれらの情報を掲載し、PRさせていただきます。

(2)募集対象者
(1)の(ア)、(イ)の内容に、本年10月30日時点で取り組んでいる、または取り組む予定の食品小売業者及び食品製造業者
「取り組む予定」とは、取組を開始する時期(年月)が定まっている事業者となっています。
この募集は、本年度農林水産省補助事業の中で行われている、公益財団法人流通経済研究所発出の納品期限緩和及び賞味期限大括り化のアンケート調査と連動して行っております。そのため、公益財団法人流通経済研究所からの調査票を受け取られた事業者につきましては、その回答をもって当募集への応募に代えさせていただきます。

(3)応募方法
別紙1、別紙2及び別紙3の様式に御記入いただき、以下のメールアドレスまで提出してください。

【提出する様式の例】

・(1)の(ア)に該当する事業者で、別紙3のフォーマットにより食品ロス削減や食品リサイクルの取組の掲載を希望する場合。
提出する様式:別紙1、別紙3

・(1)の(ア)に該当する事業者で、 自社のウェブページのURLにより食品ロス削減や食品リサイクルの取組の掲載を希望する場合。
提出する様式:別紙1

・(1)の(イ)に該当する事業者で、食品ロス削減や食品リサイクルの取組の掲載を希望しない場合。
提出する様式:別紙2

※メールの件名は、「商慣習の見直しについて」とし、提出する応募様式と貴社名を一緒にご記載ください。
例:「商慣習の見直しについて(別紙1、○○株式会社)

※応募様式のファイル名は、別紙1、2または3のファイル名に貴社名を記載してご提出ください。
例:「別紙1(○○株式会社)」

<提出先>
loss-non@maff.go.jp

(4)公表方法
本年10月31日に、農林水産省ホームページ上に、事業者名、品目等を一覧として公表します。

(5)募集期間
令和4年8月10日(水曜日)~10月21日(金曜日)17時まで

添付資料

別紙1納品期限緩和の取組事業者用応募様式(EXCEL : 144KB)※令和4年9月2日差し替え

別紙2賞味期限の延長、及び賞味期限表示の大括り化取組事業者用応募様式(EXCEL : 41KB)※令和4年9月2日差し替え

別紙3食品ロス削減・リサイクルに向けた取組事例の記入フォーマット(277KB)

別紙4商慣習見直しの取組の重要性について(PDF : 176KB)

お問合せ先

新事業・食品産業部外食・食文化課食品ロス・リサイクル対策室

担当者:岸田、浅田、髙橋
代表:03-3502-8111(内線4319)
ダイヤルイン:03-6744-2066

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader