このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

新型コロナウイルス感染症禍における食品事業者の取組の公表について

  • 印刷
令和2年12月18日
農林水産省
農林水産省では、食品事業者等が協力して、消費者の皆さんの「食」に対する信頼向上に取り組む「フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)」において、新型コロナウイルス感染症禍における食品事業者の取組をとりまとめましたので、公表します。

1.新型コロナウイルス感染症禍における食品事業者の取組について

農林水産省では、食品事業者等が協力して、消費者の皆さんの「食」に対する信頼向上に取り組む「フード・コミュニケーション・プロジェクト(FCP)」において、新型コロナウイルス感染症禍における(1)職場における従業員の安全管理、(2)食品の供給対応、(3)消費者等とのコミュニケーションの3つの取組について意見を交わし、新型コロナウイルス感染症禍における食品事業者の取組をとりまとめました。

2.公表について

新型コロナウイルス感染症禍における食品事業者の取組では、(1)職場における従業員の安全管理、(2)食品の供給対応、(3)消費者等とのコミュニケーションの3つに焦点を当て、実際に行動したこと、行動により分かったことや課題等、新型コロナウイルス感染症禍における食品事業者の行動のヒントをとりまとめています。次のアドレスからご覧ください。
URL:https://www.maff.go.jp/j/shokusan/fcp/



<添付資料>
新型コロナウイルス感染症禍における食品事業者の取組(概要)(PDF : 299KB)

お問合せ先

食料産業局食品製造課食品企業行動室 FCP事務局

担当者:道倉、片桐、有川
代表:03-3502-8111(内線4163)
ダイヤルイン:03-6738-6166
FAX番号:03-3502-5336