このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「2020年の農林水産物・食品の輸出実績」について

  • 印刷
令和3年2月5日
農林水産省

農林水産省は、「2020年の農林水産物・食品の輸出実績」を取りまとめました。
2020年の農林水産物・食品の輸出額は、9,223億円となりました。
2019年比では1.1%の増加、額では102億円の増加となり、8年連続で過去最高額を更新しました。
また、少額貨物などを含めた輸出額は9,866億円となりました。

概要

  1. 農産物、林産物及び水産物それぞれの実績は以下のとおりです。
    農産物:6,565億円(対前年同期比 +11.7%)
    林産物:381億円(対前年同期比 +2.8%)
    水産物:2,277億円(対前年同期比 ▲20.8%)
     
  2. 輸出先を見ると、1位が香港、2位が中国、3位がアメリカでした。
    より詳しいデータは、当省ホームページで「農林水産物輸出入情報」として公表しています。
    注:速報値であり、今後、財務省から確定値が公表されれば変更されることがあります。
    (農林水産物輸出入情報)
    https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/kokusai/index.html

<添付資料>
2020年農林水産物・食品の輸出額(PDF : 631KB)

お問合せ先

食料産業局海外市場開拓・食文化課

担当者:佐野、藤井、碓井
代表:03-3502-8111(内線4330)
ダイヤルイン:03-6744-7045
FAX番号:03-6744-2013