このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「和ごはん月間」始まります!

  • 印刷
令和2年10月29日
農林水産省
~~11月は和食を身近・手軽にライフスタイルに取り入れよう~~

「和食の日(11月24日)」を含む11月を、官民協働の取組である「Let's!和ごはんプロジェクト」の集中活動月間「和ごはん月間」として、プロジェクトメンバー間の連携企画、各種イベント等を重点的に実施します。
ロゴマーク

1.「和ごはん月間」の概要

  「Let's!和ごはんプロジェクト」では、味覚の形成期にあたる子どもたちとその親世代が身近・手軽に和食を食べる機会を増やしてもらうため、企業等の新たな商品やサービスの開発・販売、子ども向けメニューの展開等を促進しています。 活動3年目の本年も、「和食の日(11月24日)」を含む11月を「和ごはん月間」として、プロジェクトメンバー間の連携企画、各種イベント等を重点的に実施します。

2.「和ごはん月間」における取組

1.農林水産省の取組

(1)「Let's!和ごはんプロジェクト」ウェブサイト内における広報、周知

  プロジェクトウェブサイト内に特設ページを設け、プロジェクトメンバーの活動予定を掲載します。

(2)ジャパンハーヴェスト2020への取組掲載

  10月1日から11月30日までオンライン開催されているジャパンハーヴェスト2020(主催:株式会社JTB )において、「Let's!和ごはんプロジェクト」の取組を掲載しています。

(3)プロジェクトメンバーと「発酵」等に注目した連携企画

     (ア)プロジェクトメンバーとの連携企画
  プロジェクトメンバー4社(味の素株式会社、株式会社エブリー、株式会社KADOKAWA、株式会社ロフト)と連携し、「味噌汁」と「旅」を題材に、パネル展示、SNSを活用した情報発信などを行います。

     (イ)和食文化バトンカレッジ2020(12月下旬)
  プロジェクトメンバー企業等と連携した和食の魅力や価値を学ぶ研修会をWebサイトで一般配信します。

2.プロジェクトメンバー企業・団体の取組

  プロジェクトメンバー企業・団体の取組は添付資料「和ごはん月間メンバー企業・団体等活動予定表」のとおりです。

《和食の日(11月24日)》 「いい(11) に(2) ほんしょ(4) く」と読む語呂合わせから、一般社団法人和食文化国民会議が制定。

参考

Let’s!和ごはんプロジェクト https://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/culture/wagohan_project.html
ジャパンハーヴェスト2020 https://japan-harvest.jp/(外部リンク)

<添付資料>
令和2年和ごはん月間(11月)の活動予定例(PDF : 909KB)
和ごはん月間メンバー企業・団体等活動予定表(PDF : 321KB)

お問合せ先

食料産業局海外市場開拓・食文化課食文化室

担当者:小宮、牧野、亀田
代表:03-3502-8111(内線3085)
ダイヤルイン:03-3502-5516
FAX番号:03-6744-2013