このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

みんなで和食文化の魅力を学び、考え、体験しよう!

  • 印刷
令和2年12月25日
農林水産省
~『和食文化バトンカレッジ2020』をWebで公開~

農林水産省は、官民連携の「Let’s!和ごはんプロジェクト」の一環として、11月24日(和食の日)に、次世代への和食文化の継承(バトン)に向けた、「和食文化バトンカレッジ2020」を開催しました。この度、本イベントの動画を農林水産省Webサイトに掲載します。同時に、イベントレポートブックも掲載しておりますので、ご活用ください。

top

1.「和食文化バトンカレッジ2020」Web公開について

「和食文化バトンカレッジ2020」では、多彩なゲストを招いた4つの講座を設け、農林水産省ならではの和食を通じたワークライフバランス「食で働き方改革」など、様々な切り口や視点で、「和食」を学び、考え、体験する機会を提供させていただきました。 本イベントを広く一般のみなさまにも体験していただくため、講座の模様の動画、イベントレポートブックを掲載します。(以下「3.掲載場所」参照)

2.講座内容

今回行った4つの講座について、以下のとおりご紹介します。

〇発酵食をひも解く~サスティナブルな食文化
1.発酵講座(食生活に発酵食を取り入れ、食生活の改善を目指す!) 

日本各地の発酵文化、日本における発酵と文化・習俗の関わり、今各地で起きている新しい動きをひも解き、そこから見えてくる日本の食文化のこれからを考えるもの。トーク内容は、グラフィックレコーディングでも解説。また、ワークショップでは、ぬか床体験を実施。
(ゲスト)
   小倉ヒラク発酵デザインラボ株式会社発酵デザイナー
   五味洋子五味醤油株式会社
   鈴木美智子株式会社良品計画食品部調味・加工担当マネージャー
   川村美月株式会社グラグリッド
   三澤直加株式会社グラグリッド

〇和食の魅力や価値を学ぼう
2.BABY講座(平日の“時短和食”で仕事と育児を無理なく両立!)

子どもの味覚形成の重要性、出汁の魅力、今どきママ・パパの離乳食事情などを紹介。
(ゲスト)
福留 奈美東京聖栄大学健康栄養学部食品学科准教授
中村 拓美株式会社にんべん経営企画部 / 広報宣伝グループ
仲村 教子株式会社風讃社「ひよこクラブ」エキスパートエディター

3.おいしい和食講座(男性の家事・育児を応援!)

おいしい和食の話、調理家電なども取り入れながら、食生活の見直しや簡便な家事などを提案。
(ゲスト)
奥田哲也シャープ株式会社国内スモールアプライアンス事業部長
植野広生株式会社プレジデント社dancyu編集長

4.健康美講座(生産性向上のカギは“健康”にあり!)

健康と美を目指して和食の知恵を取り入れた食事法と簡単にできるエクササイズなどを紹介。
(ゲスト)
額奈緒子スターツ出版株式会社 オズモール編集長
上原 智美 花王株式会社GENKIプロジェクトスマート和食担当
小島 美和子 有限会社 クオリティライフサービス代表取締役
千秋株式会社ティップネスヨガインストラクター

3.掲載場所

 動画(外部リンク:YouTube)及びイベントレポートブックは、以下に掲載しています。
 URL:https://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/culture/wagohan/baton2020.html

お問合せ先

食料産業局海外市場開拓・食文化課食文化室

担当者:牧野、亀田
代表:03-3502-8111(内線3085)
ダイヤルイン:03-3502-5516
FAX番号:03-6744-2013