このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

植物検疫措置に関する国際基準案への意見募集について

  • 印刷
令和2年7月22日
農林水産省
国際植物防疫条約事務局は、令和2年7月1日から9月30日まで「植物検疫措置に関する国際基準案」に関する加盟国協議を実施しています。
農林水産省は、加盟国協議に諮られているこの国際基準案について、令和2年8月31日(月曜日)まで、当省ホームページにおいて意見募集を行います。

1.概要

国際植物防疫条約(IPPC:注1)事務局は、植物検疫措置に関する国際基準(ISPM:注2)案に対する加盟国の意見を募るため、令和2年7月1日から9月30日まで加盟国協議を実施しています。

農林水産省は、加盟国協議に諮られているこのISPM案について、本日から令和2年8月31日(月曜日)まで、以下の当省ホームページにおいて意見を募集します。
https://www.contactus.maff.go.jp/j/form/syouan/keneki/200722.html

注1 IPPC: International Plant Protection Convention
IPPC は、植物及び植物由来の製品に対する病害虫の侵入とまん延を防止し、病害虫の防除のための適切な植物検疫措置を確保することを目的とした条約です。

注2 ISPM: International Standard for Phytosanitary Measures
ISPM は、加盟国協議を経てIPPC 総会で採択される国際基準であり、加盟国はこれを踏まえて植物検疫措置の制定・改訂及び実施を考慮することになります。

2.加盟国協議の対象となっているISPM案

 ・ISPM案「植物検疫措置のための品目基準」
 ・ISPM12「植物検疫証明書」の再輸出に関する改正案
 ・ISPM案「植物検疫における監査(Audit)」
 ・ISPM5「植物検疫用語集」の改正案
 ・ISPM28「規制有害動植物に対する植物検疫処理」付属書案

加盟国協議に諮られているISPM案に関する資料は以下に掲載しています。
https://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/keneki/r2ispm.html

3.参考

国際植物防疫条約(IPPC)に関する情報や植物検疫措置に関する国際基準(ISPM)に関する情報は、当省ホームページ(https://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/keneki/ippc.html)を参照してください。

お問合せ先

消費・安全局植物防疫課国際室

担当者:国際班 重見、山田
代表:03-3502-8111(内線4561)
ダイヤルイン:03-3502-5978
FAX番号:03-3502-3386