このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「令和4年度病害虫発生予報第9号」の発表について

  • 印刷
令和4年11月9日
農林水産省

農林水産省は、「令和4年度 病害虫発生予報第9号」を発表しますので、お知らせいたします。

主要な病害虫の発生予察情報(発生予察)

向こう1か月の主要な病害虫の発生予察情報(発生予報)については次のとおりです。

  • 野菜では、トマトのコナジラミ類の発生が、関東、東海及び四国の一部の地域で多くなると予想されています。
  • 果樹や茶では、翌年の病害虫防除を効率的かつ効果的に実施するため、病害虫の越冬量を低下させ、翌春の発生を抑制することが重要です。せん定作業にあわせて、感染落葉やり病部を除去し、すみやかに園内土中に埋設するか、園外に持ち出すなど、適切に処理してください。また、ハダニ類及びカイガラムシ類の害虫の発生が多かった園地では、樹の粗皮削りやマシン油の散布による防除を実施してください。茶のカンザワハダニが多発した園地では、秋整枝後の休眠前(秋冬期)又は休眠明け(早春期)に薬剤散布等の防除を実施してください。

この他、きゅうりのコナジラミ類等、地域によっては発生が多くなると予想されている病害虫があるので注意してください。

令和4年度 病害虫発生予報第9号
https://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/boujyo/120104_yoho.html

国の発生予察情報について

国は都道府県の協力の下、植物防疫法(昭和25年法律第151号)に基づき、有害動植物の防除を適時で経済的なものにするため、気象、農作物の生育状況、有害動植物の発生調査の結果等を分析し、有害動植物の発生予察及び防除対策に係る情報(発生予察情報)を提供しています。
本予報は、都道府県が提供する発生予察情報を取りまとめた情報になりますので、地域における情報の詳細は、都道府県病害虫防除所のホームページ等を参照してください。

国の病害虫発生予察情報及び都道府県病害虫防除所のリンク
参照URL:https://www.maff.go.jp/j/syouan/syokubo/boujyo/120104_yoho.html

お問合せ先

消費・安全局植物防疫課

担当者:岡田、麻野、中村、吉田
代表:03-3502-8111(内線4562)
ダイヤルイン:03-3502-3382