このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

「2020年農林業センサス結果の概要(確定値)」の公表について

  • 印刷
令和3年4月27日
農林水産省

農林水産省は、「2020年農林業センサス結果の概要(確定値)」を取りまとめましたので、お知らせします。

1.調査の概要

農林業センサスは、我が国の農林業の生産構造、就業構造及び農山村等の農林業をとりまく実態を明らかにするとともに、 我が国の農林行政の推進に必要な基礎資料を整備することを目的に、全国の全ての農林業経営体等を調査対象として5年ごとに実施している基幹統計調査です。
我が国の農林業センサスは、1950年から5年ごとに実施しており、今回で15回目(林業センサスについては9回目)となります。

2.公表内容のポイント

農林業経営体数は109万2千経営体で、5年前に比べて31万2千経営体(22.2%)減少しました。このうち、農業経営体数は107万6千経営体で同21.9%減少、林業経営体数は3万4千経営体で同61.1%減少しました。なお、令和2年11月27日に公表した概数値からほぼ変動はありません。
また、今回、新たに雇用者の状況、作物別の作付(栽培)経営体数と作付(栽培)面積、家畜の飼養経営体数と飼養頭羽数等の結果を公表しました。

3.公表資料

「2020年農林業センサス結果の概要(確定値)」については、以下のURLより御覧になれます。
 https://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/noucen/index.html#y

<添付資料>2020年農林業センサス結果の概要(確定値)(PDF : 1,516KB)

お問合せ先

大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室

  • 農林業経営体調査に関すること
    農林業センサス統計第1班
    担当者:笹島、栗山
    代表:03-3502-8111(内線3665)
    ダイヤルイン:03-3502-5648

  • 農山村地域調査に関すること
    農林業センサス統計第2班
    担当者:角谷、町田
    代表:03-3502-8111(内線3667)
    ダイヤルイン:03-6744-2256
    FAX:03-5511-7282

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader