このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

武部農林水産副大臣がカナダ政府主催WTO少数国閣僚級会合に出席しました

  • 印刷
令和3年12月17日
農林水産省

令和3年12月16日(木曜日)に、カナダ政府主催のWTO少数国閣僚級会合(通称:オタワグループ閣僚級会合)がテレビ会議形式で開催され、我が国から武部農林水産副大臣、小田原外務副大臣、細田経済産業副大臣が出席しました。

1.オタワグループ閣僚級会合とは

オタワグループとは、WTO改革等について議論することを目的に、カナダ政府の呼びかけに応じた少数国グループで、これまでも数次にわたって閣僚級会合を開催してきました。
今回の会合では、延期された第12回WTO閣僚会議の鍵となる成果(貿易と保健、漁業補助金)、WTO改革及び第12回WTO閣僚会議以降の動きについて議論がなされました。

参加メンバー(計13か国・地域)
カナダ(議長国)、豪州、ブラジル、チリ、EU、日本、ケニア、韓国、メキシコ、
ニュージーランド、ノルウェー、シンガポール、スイス

2.我が国の発言概要

武部農林水産副大臣からは、漁業補助金交渉について、
ア)合意に向け交渉を着実に進めていくべきこと、
イ)適切な資源管理を行っている場合には補助金は許容されるべきこと
等について発言しました。このことについては複数の参加者からも同様の発言がありました。

お問合せ先

輸出・国際局 国際戦略グループ

担当者:杉田、亀谷、岡﨑
代表:03-3502-8111(内線3440)
ダイヤルイン:03-6738-7891
 

水産庁 漁政部 加工流通課

担当者:川島、宮内、岩山
代表:03-3502-8111(内線6811)
ダイヤルイン:03-6744-1867