このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

宮崎農林水産大臣政務官の海外出張について

  • 印刷
令和4年7月15日
農林水産省

宮崎農林水産大臣政務官は、7月17日(日曜日)から21日(木曜日)まで、持続可能な食料システム構築に向けた意見交換や肥料原料の安定供給に向けた働きかけを行うため、マレーシア及びカンボジアに出張します。

1.概要

宮崎農林水産大臣政務官は、7月17日(日曜日)から21日(木曜日)まで、マレーシア(クアラルンプール)及びカンボジア(プノンペン)に出張します。マレーシアにおいて、ザワウィ農業・食産業省第2副大臣と持続可能な食料システム構築及び肥料原料を巡る情勢や安定供給に関して意見交換を行う予定です。また、カンボジアではヴェーン農林水産大臣及びリム水資源気象大臣等と、持続可能な食料システム構築等について意見交換を行う予定です。

2.日程

7月17日(日曜日)
成田発
クアラルンプール着

7月18日(月曜日)
マレーシア政府高官との会談

7月19日(火曜日)
クアラルンプール発
プノンペン着
カンボジア政府高官との会談

7月20日(水曜日)
日系企業との意見交換等

7月21日(木曜日)
プノンペン発
羽田着

3.随行者

黒井輸出・国際局国際地域課長ほか

4.留意事項

都合により、予定は変更されることがありますので、御承知おきください。

お問合せ先

(二国間会談等について(マレーシア、カンボジア))
輸出・国際局国際地域課

担当者:渡部、松尾
代表:03-3502-8111(内線3472)
ダイヤルイン:03-3502-8087
 

(肥料原料の安定的な調達について)
農産局技術普及課

担当者:美保、渡邊、山内
代表:03-3502-8111(内線4766)
ダイヤルイン:03-6744-2107