このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

母の日・母の月特集

はじめに

MMM_A2poster_A_w600.jpg

MAY is MOTHER’S MONTH「今年も5月は『母の月』」。花の生産・流通・小売り・文化の団体が一つになって、日本の花文化の発展を目指す日本花き振興協議会では、お客様や花店の安全と物流状況を考え、母の日だけに注文が集中するのを避けるため、5月の1ヶ月間を「母の月」として発信しています。いつもよりゆっくりお母さんを想い、花を贈ってみませんか。

お母さんに贈る花

花を贈ることは、言葉を贈ること、でもある。

花には花言葉があります。離れていても贈れる花で、お母さんに、あなたらしい言葉を伝えてみませんか。MAY is MOTHER’S MONTH「今年も5月は『母の月』」の特設サイト内では、16種類の花と合わせて、母の日にぴったりな花言葉をご紹介しています。また、「はじめて花言葉辞典」においても、シーンに合わせた花言葉をご紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。


MMM_A2poster_B_w300.jpg


MMM_hanakotobapop_w300.jpg



母の日に寄せて

鈴木  貴資(株式会社多賀城フラワー・仙台花屋)

mother_photo_prf03_380x380.jpg


「口で言えないことは花で言おう♪」
なかなか面と向かってはどこか照れくさくて感謝の言葉が言えないそんなお母さんへの想い。“⽇頃の感謝の気持ち”や“元気に過ごしてほしいと願う気持ち”をお花に託して贈りませんか?
~5月は「母に日」を分散して「母の月」に!~
新型コロナウィルス感染予防を考慮し、5月9日お「母の日」だけでなく、5⽉1⽇~31⽇の1か月を通じて、お⺟さんへ感謝の気持ちを伝える「⺟の⽉」に。


コロナ禍だからこそ、お客様お⼀⼈お⼀⼈のお⺟さんを想う気持ちにおこたえできるよう、5月を「母の月」とすることで、⺟の⽇定番のカーネーションに加え、5⽉中・下旬に旬を迎えるお花たちを贈ることができます。お花を贈る喜び、贈られる楽しみ、そしてお花をもらう喜びと飾る楽しみをもたらしてくれるステキな母の日&母の月。 全国の“お⺟さんの笑顔のために“美しい花々をお近くのお花屋さんで選びください♪

プロフィール

大学卒業後、フラワーデザイン会社(東京)に入社。その後渡英し英国国家資格を取得。イギリス、ドイツ、イタリアで就労。帰国後、株式会社多賀城フラワーに入社し代表取締役就任。小売、婚礼、葬祭、空間装飾、観葉植物リース、ECサイトなど幅広く事業領域を拡大しながら地域密着型の事業を行う。MBA取得後、まちづくり会社社長、地域経済団体の理事職や企業コンサルティング業務など地域貢献活動に積極的に取組んでいる。
https://www.sendai-hanaya.jp/[外部リンク]
https://www.tagajoflower.co.jp/[外部リンク]
【仙台花屋】
Instagram:@sendai_hanaya
Twitter:@sendai_hanaya
Facebook:@sendaihanaya
【多賀城フラワー】
Instagram:@flower.3533
Twitter:@tagajoflower
Facebook:@多賀城フラワー-994933477201051

mother_photo_pr03_380x290.jpg

松倉  由佳(株式会社ヌボー生花店)

mother_photo_prf02_380x260.jpg


母の日といえば、やはり定番のカーネーションを思い浮かべる方が多いでしょうか?カーネーションはもちろん、お母さんの好きな花、好きな色、花言葉にこだわってみたり、いろんな贈り方があります。何を選んだらいいのかわからない…オーダーの仕方がわからない…お花屋さんってハードルが高いのかもしれません。この母の日の時期は特にたくさんのお花があるので、ぜひお花屋さんに気軽に足を運んでみてください。


このコロナ禍、気軽に家族に会えなくなってしまった方も多いのではないでしょうか。身近にお花があるだけでいつもの生活空間が彩られ、心が和みます。心労や我慢が多いこの日々に、癒しを贈るのはいかがでしょうか。母の日の花贈りがきっかけに、家族の絆が深まることを期待します。私達も、お母さんへの「ありがとう」の気持ちを伝えるお手伝いに全力を注ぎたいと思います。

プロフィール

ヌボー生花店は、[お花のある生活、それは幸せな生活- Flower Life = Happy Life –]をコンセプトに掲げ、長野市内に4店舗を構える花屋です。身近にお花がある空間や花贈り文化のような「お花のある生活」という生活スタイルを提案し、より多くの方に幸福感を感じていただけるよう努めることを使命としています。より気軽にお花のある空間を体験いただけるカフェ併設の店舗もあります。
https://nubow.co.jp/[外部リンク]
Instagram:@hanasuki_insta、@nubow.adorer、@nubow.larbre

mother_photo_pr02_330x225.jpg

上野  恵子(株式会社リベルテ)

mother_photo_prf01.jpg


今年のテーマは「ぬくもりいろはサンゴイロ」。母の日のテーマを考えるとき、私はまず自分の母親を思い描きます。今年は「温かく」したい、シンプルに母は何色?から始めたら、赤でもピンクでも無く、黄色でもオレンジでも無かったのです。でも、その暖色を全部混ぜたらサンゴ色になり「母」のイメージにしっくり来たのです。サンゴ色ならば海の珊瑚の役割は?珊瑚は動物でありながら、植物同様二酸化炭素を吸収して酸素を作り出す。あ、花と同じ。加えてミネラルも放出し、海にとってなくてはならない存在と知りました。「母」みたいだな。


昨年の「生活必需品以外休業」と言う打撃をバネに、生産者さんの想いの元咲いてくれる花に感謝をし、昨年からの「5月は母の月」、5月は毎日が母の日になる日常を祈り、母が他界してから30年近く経った今でも母に感謝をするように仕事に向き合えている気がします。いつかきっと花が生活になくてはならないものとなれますように。

プロフィール

1999年株式会社リベルテ入社。婚礼業務・店舗業務を経て、現在仕入購買部部長として、17店舗と3か所の婚礼チームの仕入とショップフェアの企画を担当。
https://liberte-f.co.jp/[外部リンク]
https://www.liberte-f-shop.com/[外部リンク]
Facebook:@lesmillefeuillesdeliberte
Instagram:@les_mille_feuilles_de_liberte



mother_photo_pr01.jpg


btn_top.png

お問合せ先

農産局園芸作物課花き産業・施設園芸振興室

代表:03-3502-8111(内線4827)
ダイヤルイン:03-6738-6162