このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

東北の食品を食べて被災地を応援しよう

「食べて応援しよう!」ロゴ

概要

東日本大震災から10年が経ちましたが、支援の輪を風化させてはいけないと思っています。微力ながら被災地の食品を食べることで少しでも応援したく、
(1)宮城県のお土産として有名な「萩の月」と「喜久福」、(2)仙台牛と山形のさくらんぼ(紅秀峰)を社員で美味しく頂きました。
仙台牛はナイフは必要ないくらい柔らかくて口の中でトロけ、紅秀峰はみずみずしくてサッパリしていて、食べるのが止まらなかったです。

実施日時

(1)2021年6月25日 金曜日 11時00分
(2)2021年6月27日 日曜日 12時00分

実施場所

ITサポートカンパニ株式会社及び社員自宅
(東京都立川市錦町2-6-2ステラNKビル3F)

実施主体

ITサポートカンパニー株式会社(外部リンク)

取組の様子

    

お問い合わせ先

ITサポートカンパニー株式会社人事総務部
TEL:042-528-7560

お問合せ先

食料産業局食品流通課

担当者:流通構造改善班
代表:03-3502-8111(内線4150)
ダイヤルイン:03-3502-8267
FAX番号:03-3502-0614