このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

海外販路を開拓する

令和3年3月時点

1.見本市・商談会に出展したい

海外見本市に出展したい【JETROジャパンパビリオン】

(農林水産物・食品分野)2020年度出展海外見本市、海外商談会、国内商談会、セミナーの計画 | 農林水産物・食品 - 産業別に見る - ジェトロ〔外部リンク〕
  • JETROが主要な海外見本市に設けるジャパンパビリオンに出展できます。
  • 出展手続はJETROがまとめて行うため簡単です。会場装飾費も抑えられます。
  • 出展費用の補助を受けられることがあります。
  • ジャパンパビリオンの出展予定や募集はこちらを参照してください。

お問合せ先

JETRO農林水産・食品事業推進課

03-3582-5546

海外で開催される商談会に参加したい【JETRO海外商談会】

(農林水産物・食品分野)2020年度出展海外見本市、海外商談会、国内商談会、セミナーの計画 | 農林水産物・食品 - 産業別に見る - ジェトロ〔外部リンク〕
  • JETROが現地バイヤー等を招いて海外で開催する商談会に参加できます。
  • 商談会参加費用は無料です。
  • 平成31年度は20ヵ所でのべ23回開催しました。

お問合せ先

JETRO農林水産・食品事業推進課

03-3582-5546

日本の食品輸出EXPOに出展したい

海外へ食品輸出するならこの展示会!|“日本の食品”輸出EXPO〔外部リンク〕
  • 海外バイヤーに農林水産物・食品を売り込む国内最大規模の展示会です。
  • 農林水産省が協力する展示会です。JETROを通じ有力バイヤーを招待します。
  • 2021年は11月17-19日に開催します。
  • 主催者事務局に直接お申し込みください。

お問合せ先

リードエグジビジョンジャパン(株)

03-3349-8511

海外企業とのやりとりをせずに輸出を目指したい【JETRO商社マッチング】

(農林水産物・食品分野)2020年度出展海外見本市、海外商談会、国内商談会、セミナーの計画 | 農林水産物・食品 - 産業別に見る - ジェトロ〔外部リンク〕
  • 国内輸出商社との商談会です。
  • 日本国内にいながら、海外販路開拓を目指すことができます。
  • 平成31年度は14ヵ所でのべ15回開催しました。

お問合せ先

JETRO農林水産・食品事業推進課

03-3582-8356

商談会・見本市の出展費用の補助を受けたい

(ア)食料産業・6次産業化交付金

農林漁業の6次産業化
  • 出展に必要なブース代、旅費、商品紹介資料印刷費、輸送費等の経費を補助します。
  • 経費の3分の1を補助します。市町村戦略に基づく取組は2分の1を補助します。
  • 農林漁業者等及び農林漁業者等と連携して行う事業が対象です。
  • 農林水産省から予算の交付を受けて各都道府県で実施します。

お問合せ先

農林水産省食料産業局産業連携課

03-6744-2063

(イ)共同・協業販路開拓支援補助金【展示会・商談会型】(令和3年3月末より第3回公募開始予定)

令和元年度補正予算共同・協業販路開拓支援補助金|全国商工会連合会〔外部リンク〕
  • 地域経済を支える中小企業・小規模事業者等が互いに足らざる経済資源を補いながら商品やサービスを展開していくために、展示会や商談会の開催・出展のサポート等の取組を実施する者に対して、事業費等に要する経費の一部を補助します。
  • 地域振興等機関(地域に根付いた中小企業・小規模事業者等の販路開拓を支援する機関)が対象です。

お問合せ先

共同・協業販路開拓支援補助金事務局 全国商工会連合会

03-6268-0086
E-mail:shijo@shokokai.or.jp

受付時間:10時から13時、14時から17時
(土日、祝祭日を除く)

2.海外でプロモーションを行いたい

品目単位でまとまってプロモーションをしたい

  • 同じ品目を扱う複数の生産者等が行うプロモーションの経費を定額補助します。
  • 特定の地域の生産者等が行う場合は経費の2分の1を補助します。

お問合せ先

農林水産省食料産業局海外市場開拓・食文化課

03-6744-7045

各農政局の経営・事業支援部輸出促進課


  • コメ・コメ加工品、青果物、花き、茶、畜産物、林産物(木材)、水産物、菓子は、品目別輸出団体のプロモーションに参加できます。
  • 詳細は各品目別輸出団体にお問い合わせください。

お問合せ先

水産物・水産加工品輸出拡大協議会

03-3585-3585

一般社団法人日本木材輸出振興協会

03-5844-6275

日本青果物輸出促進協議会

03-3586-1207

日本茶輸出促進協議会

03-3434-2001

一般社団法人全日本コメ・コメ関連食品輸出促進協議会

03-5643-1720

全国花き輸出拡大協議会

03-3664-8739

日本畜産物輸出促進協議会

03-6206-0846

一般社団法人全日本菓子輸出促進協議会

03-6277-8781

JFOODOのプロモーション活動で自社の商品を紹介したい

2020年度プロモーション 参加事業者募集のご案内 | 日本食品海外プロモーションセンター(JFOODO) - ジェトロ〔外部リンク〕
  • JFOODOが実施する海外プロモーションに参加する事業者を募集しています。
  • 現地プロモーションを行っている品目・地域は、和牛(台湾・香港、米国)、水産物(ハマチ(ブリ)、ホタテ、タイ)(香港、台湾)、日本茶(米国)、米粉(米国、フランス、ドイツ)、日本酒(米国、フランス、香港、中国)、日本ワイン(香港、英国)、クラフトビール(米国)です。 (2021年2月時点)

お問合せ先

日本食品海外プロモーションセンターJFOODO

03-3582-8345

E-mail:JFB@jetro.go.jp

3.ECサイトを通じて販売したい

ジャパンモール事業

海外におけるEC販売プロジェクト(JAPAN MALL事業) | ジェトロのサービス - ジェトロ〔外部リンク〕
  • 海外のECサイトにジャパンモールを開設し、EC事業者等による日本商品の買取り販売を支援します。

お問合せ先

ジェトロデジタル貿易・新産業部EC・流通ビジネス課

03-3582-5227

4.海外の取引先を探したい

コメを海外へ輸出したい【コメ海外市場拡大戦略プロジェクト】

米の輸出について
  • 輸出に取り組む商社や卸等の事業者と産地をマッチングする農林水産省の取組です。

輸出事業者はこちら

お問合せ先

農林水産省政策統括官付農産企画課

03-6738-6069

生産者はこちら

お問合せ先

農林水産省政策統括官付穀物課

03-6744-2108

5.ネットで輸出の取引相手を探したい

農林水産業流通マッチングナビ「アグリーチ」

アグリーチ | 農林水産業流通マッチングナビ〔外部リンク〕
  • 農産物・水産物の売り手と買い手のマッチングサイトです。
  • 生産者が輸出に取り組むバイヤーを探したり、輸出商社が生産者を探す際に便利です。
  • 利用は無料です。

お問合せ先

農林水産省食料産業局食品流通課

03-3502-5741

J-GoodTech(ジェグテック)

ジェグテック | J-GoodTech〔外部リンク〕
  • 中小企業と国内大手企業や海外企業とのマッチングサイトです。




お問合せ先

中小企業庁経営支援部創業・新事業促進課

03-3501-1767

JAFEX

日本産農林水産物・食品輸出マッチングサイト - 特集コーナー - ビジネスマッチングサイトTTPP - ジェトロ〔外部リンク〕
  • 日本産農林水産物・食品の輸出に特化したマッチングサイトです。

お問合せ先

JETROTTPP事務局

03-3582-5215

6.ブランド化に取り組みたい

JAPANブランド育成支援等事業

中小企業庁:JAPANブランド育成支援事業〔外部リンク〕
  • 中小企業が海外の販路開拓を目指して取り組む、新商品・サービス開発を支援します。

お問合せ先

中小企業庁経営支援部創業・新事業促進課

03-3501-1767

7.付加価値をつけて海外に販売したい

ものづくり・商業・サービス補助金

中小企業の生産性革命を応援します! | 中小企業生産性革命推進事業〔外部リンク〕
  • 生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための中小企業・小規模事業者の設備投資等の一部を支援します。

お問合せ先

中小企業庁経営支援部技術・経営革新課

03-3501-1816

8.海外人材を活用したい

高度外国人材活躍推進プラットフォーム

高度外国人材活躍推進ポータル | ジェトロ〔外部リンク〕
  • 中堅・中小企業における留学生を含む高度外国人材の採用・定着を促進することで、日本企業の海外展開を支援します。
  • 高度外国人材活躍推進ポータルサイト上で施策や関連イベント情報の発信を行います。また、問い合わせへのワンストップ対応サービスを提供します。
  • 高度外国人材に関するセミナー・ジョブフェアを開催します。
  • 専門家による採用から定着までの伴走型支援を実施します。

お問合せ先

高度外国人材活躍推進ポータルサイト

JETRO(ジェトロ)公式サイトのFAQ/お問い合わせページよりお問い合わせください。

日本企業海外拠点を担う外国人材の育成支援

日本企業の海外拠点を担う外国人材の育成支援 - 経済産業省(PDF:274KB)〔外部リンク〕
  • 日本企業が海外進出するにあたり海外拠点の担い手となる外国人材の育成を支援します。
  • 日本での受入研修や現地への専門家派遣に必要な経費を補助します。







お問合せ先

経済産業省貿易経済協力局技術・人材協力課

03-3501-1937

9.海外で日本産食材を使っていることをアピールしたい

日本産食材サポーター店

海外における日本産食材サポーター店認定制度
  • 日本産食材を積極的に使用する海外の飲食店や小売店は「日本産食材サポーター店」の認定を受けることができます。
  • 認定にかかる費用は無料です。
  • 認定されるとロゴマークを店舗やサイトに掲示することができます。
  • 農林水産省が運営する日本食・食文化に関する情報発信サイト「Taste of Japan〔外部リンク〕」に店舗情報を掲載できます。
  • 日本産食材サポーター店を対象とした各種事業に参加することが可能になります。

お問合せ先

農林水産省食料産業局海外市場開拓・食文化課食文化室

03-6744-0481

10.原発事故に伴う輸出証明書が欲しい

輸出証明書のインターネット申請手続き

東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う食品等に係る諸外国・地域への輸出に関する証明書発行等について
  • 放射性物質検査証明書、輸出事業者証明書、産地証明書等を各農政局等で発行します。
  • インターネットによる申請が必要です(一部証明書を除く)。
  • 申請窓口はウェブサイトで確認してください。

お問合せ先

農林水産省食料産業局輸出先国規制対策課

03-6744-7185


お問合せ先

各農政局の経営・事業支援部輸出促進課



お問合せ先

輸出・国際局 輸出支援課

担当者:輸出相談窓口
代表:03-3502-8111(内線4360)
ダイヤルイン:03-6744-7185