このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

令和2年度補正事業 外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業

1.事業の趣旨

令和2年度補正予算において、「外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業」(新規)を創設し、外食事業者に対し、1,000万円を上限とした支援(補助率:2分の1)を講じることとしました。
本事業では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けたインバウンド需要の減少により売上げが大幅に減少している事業者が、当該感染症収束後、速やかにインバウンド需要を回復させるため、衛生管理の徹底・改善を図るための設備・機器の整備や業態転換等を図る際の店舗の改装等の取組を支援するものです。

<ご注意>
2次募集については、1次募集において予算残が生じたことによる再公募であることから各種基準(時期等を含む)に変更はありません。また、直近3ヶ月間の売上げ等の考え方も令和2年3月~5月を基準とします。


※小規模事業者(常時使用する従業員の数が5人以下)の皆様には、当該補助の他、中小企業庁において、飲食店の店舗改修等にも利用できる 「小規模事業者持続化補助金(コロナ特別対応型( 上限100万円、補助率4分の3以内)に加え、事業再開枠(上限50万円、補助率10分の10)を上乗せ))」(外部リンク) も用意されておりますので、そちらの活用もご検討ください。  
  

2.申請方法(全ての都道府県で募集が終了しました)

本事業の申請をお考えの事業者様におかれましては、各都道府県で実施されている要望調査への応募が必要となります。各都道府県により応募締切日が異なりますので、各都道府県にお問い合わせいただき、お早めに必要書類「事業実施計画書(案)」及び附帯書類(事業継続計画(BCP)等)を各都道府県の窓口に提出願います。

<ご注意>
都道府県によって申込期間が異なりますので、こちら(PDF : 358KB)をご覧ください。
予算に限りがございますので、審査がございます。(申請したすべての事業者様が支援を受けられるわけではございません。)
交付決定通知が届く前に結んだ契約、発生した費用につきましては補助対象外となりますので、事業実施にあたりましては十分ご注意下さい。

3.提出資料について

<ご注意>
事業実施計画の他、BCP等附帯書類の提出も必要になりますのでご注意下さい。
 

〇事業実施計画、BCPの記載方法については以下をご参照ください。
  《記載例》事業実施計画(1店舗1申請の場合)    PDF:708KB Excel:231KB 
  《記載例》事業実施計画(複数店舗1申請の場合)PDF:786KB Excel:268KB 
  《記載例》事業継続計画(BCP)Word:1,246KB

4.よくある質問

外食事業者の皆様からよくあるお問合せをまとめました。

外食産業におけるインバウンド需要回復緊急支援事業に関するQ&A(PDF : 462KB)

参考資料

お問合せ先

食料産業局食品製造課外食産業室

代表:03-3502-8111(内線4352)
ダイヤルイン:03-6744-7177
FAX番号:03-3502-5336

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader