このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

登録申請の公示(申請番号第214号)

更新日: 令和3年6月21日
担当:輸出・国際局 知的財産課
下記の名称について、登録申請の公示をしたのでお知らせします。

ビントゥアン ドラゴンフルーツ


1 登録の申請の番号  第214
2 登録の申請の年月日  令和元年63
3 申請者の名称  Hiệp hội Thanh long Bình Thuận(ビントゥアンドラゴンフルーツ協会)
4 申請者の住所  17 đường Thủ Khoa Huân, thành phố Phan Thiết, tỉnh Bình Thuận, Việt Nam(ベトナムビントゥアン省ファンティエット市トゥコアフアン通り17号)
5 申請者の代表者の氏名  Vo Huy Hoang ビントゥアンドラゴンフルーツ協会会長
6 申請者のウェブサイトのアドレス  http://thanhlong.binhthuan.gov.vn
7 農林水産物等が属する区分  第1類 農産物類
8 農林水産物等の名称  ビントゥアン ドラゴンフルーツ、タインロン ビントゥアン、Binh Thuan Dragon Fruit、Thanh long Bình Thuận
9 農林水産物等の生産地  ベトナム国ビントゥアン省のハムタン県、ハムトゥアンナム県、ハムトゥアンバック県、バックビン県及びファンティエット市
10 農林水産物等の特性
 ビントゥアンドラゴンフルーツは、ベトナムの他の栽培地域のドラゴンフルーツと比較して、甘みが強く、酸味が弱いドラゴンフルーツである。ビントゥアン省に次いでドラゴンフルーツの生産量の多いロンアン省で栽培されるドラゴンフルーツと比べて、平均総糖度は約10%高く、平均総酸度は約9%低い(資料1(PDF : 64KB))。
 また、ビントゥアンドラゴンフルーツは、ロンアン省で栽培されるドラゴンフルーツと比べて、包葉全体として平均で約7%厚く約23%硬く、特に上部の包葉は約23%長く、果皮は約7%厚い(資料2(PDF : 314KB))。果皮及び包葉の厚さ並びに包葉の硬さによって、長距離輸送しても鮮度や外観の保持に優れることが、流通業者から評価されている。また、東アジアの消費者からは、他産地のものより包葉全体が長く厚く、特に上部の包葉が長いので、その外観がよりドラゴン(竜)のように見え、お供え物として映えるため選ばれている。
 これらの特性が評価され、ビントゥアンドラゴンフルーツは、地元のビントゥアン省の市場だけでなくベトナム全土の市場で流通している。
 ビントゥアンドラゴンフルーツは、2006年にベトナムにおいて地理的表示として登録され(地理的表示登録第00006号、決定書第786/QD-SHTT号)、2020年のEU・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)の発効により、EUにおいても地理的表示として保護されている。
11 農林水産物等の生産の方法
 (1) 品種
 白肉種を用いる。生産地内にある優良な木から栄養繁殖したもののみ用いる。
 (2) 栽培の方法
 生産地内において露地栽培し、10月から3月には夜間の電照栽培による開花刺激技術を用いる。果実の生長のための栄養分を凝縮させるため、一本の枝当たり一果となるよう摘果を行う。
 (3) 出荷規格
 著しい傷や損傷がないもののみ出荷できる。
(4) 最終製品
 ビントゥアンドラゴンフルーツの最終製品としての形態は、青果(ドラゴンフルーツ)である。
12 農林水産物等の特性がその生産地に主として帰せられるものであることの理由
 ビントゥアンドラゴンフルーツの生産地域はベトナムの中南部の最南沿岸地域に位置しており、年間平均気温が高く非常に暑いモンスーン熱帯気候地域に属している。年間総気温は9,500℃以上であり、年間総日照時間は長く(年2,700時間~2,755時間)、平均降水量は年1,000~1,600ミリメートルと中程度から非常に少ないレベルである。この地理的位置と気候の特徴は、南米の砂漠を原産地とし、干ばつに強く、開花と生長に長い日照時間を必要とするドラゴンフルーツの生産に非常に適している。なお、ビントゥアン省に次いでドラゴンフルーツの生産量の多いロンアン省の年間総気温は約2,800~3,000℃、年間総日照時間は約2,000時間、平均降水量は年1,301~1,798ミリメートルであり、ビントゥアン省は、他産地と比較して、年間を通して気温が高く、日照時間は長く、降水量は少ない。
 ビントゥアン省は、こうした気候条件、とりわけ、降水量が多くないことや、また、水の排出が速いやせた灰色の砂地土壌を有していることが、乾燥に強いが多水に弱いドラゴンフルーツの原産地である南米と類似している。
 ビントゥアンドラゴンフルーツの生産地の土壌は、ロンアン省と比較すると、適度に酸性であり(ビントゥアン省はpH H2O値が7.1であり、pH KCL値が6.17であるのに対し、ロンアン省はpH H2O値が5.35であり、pH KCL値が4.93)、土壌の総カリウム含有量が比較的多い(ビントゥアン省は0.68%、ロンアン省は0.24 %)ため、ドラゴンフルーツの生長にとって好適土壌である。
 ビントゥアンドラゴンフルーツの生産地域は夜間の電照栽培による開花刺激技術をベトナムで最初に導入し、電照栽培によってビントゥアンドラゴンフルーツの栽培が一年中可能となった。
13 農林水産物等がその生産地において生産されてきた実績
 ドラゴンフルーツは、20世紀初頭にビントゥアン省で生産が始められ、1990年から商業生産されている。
 ビントゥアンドラゴンフルーツは、多くの国・地域に輸出されている。ビントゥアンドラゴンフルーツの2019年の輸出先は、アラブ首長国連邦、香港、インド、中国、マレーシア、カタール、フィリピン、ミャンマー、タイ、シンガポール、ドイツ、オランダ、ロシア、カナダ、米国、オーストラリア、ニュージーランドである。
14 法第13条第1項第4号ロの該当の有無  該当する
商標権者の氏名又は名称  BINH THUAN DRAGON FRUIT ASSOCIATION
登録商標  登録商標
指定商品又は指定役務  第31類 Fresh dragon fruits, made in Binh Thuan Province, in Vietnam. ベトナムのビントゥアン省産の新鮮なドラゴンフルーツ(参考訳)
商標登録の登録番号  国際登録番号 第1164622号
商標権の設定の登録及び存続期間の満了の年月日(当該商標権の存続期間の更新登録があったときは、当該商標権の存続期間の更新登録及びその存続期間の満了の年月日についても記載する。)  2023年4月25日
専用使用権者の氏名又は名称  -
商標権者等の承諾の年月日  -
15 (9から11までに掲げる事項と明細書に定めた法第7条第1項第4号から第6号までに掲げる事項とが異なる場合)その内容  -
16 農林水産物等の写真  
17 公示の年月日  令和3年6月21日
18※ 申請書等の縦覧期間
及び意見書提出期間
(公示開始日から3か月間)
 令和3年9月21日まで

申請書(PDF : 456KB) 明細書(PDF : 325KB) 生産行程管理業務規程(PDF : 264KB)
明細書の添付資料については、申請書に添付の資料と同じ資料のため添付を省略

※縦覧及び意見書提出についてはこちら

お問合せ先

輸出・国際局 知的財産課

担当者:地理的表示保護制度担当
代表:03-3502-8111(内線4284)
ダイヤルイン:03-6744-2062