このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー
更新日:令和3年3月12日
担当:食料産業局 知的財産課

登録の公示(登録番号第107号)

下記の地理的表示について、登録の公示をしたのでお知らせします。

ルックガン ライチ

1
登録番号
 第107号
2 登録年月日  令和3年3月12日
3 登録の申請の番号  第213号
4 登録の申請の年月日  令和元年6月3日
5 登録生産者団体の名称  Hội sản xuất và tiêu thụ vải thiều Lục Ngạn(ルックガン ティエウライチ生産消費協会)
6 登録生産者団体の住所  Phòng Nông nghiệp và Phát triển nông thôn, thị trấn Chũ, huyện Lục Ngạn, tỉnh Bắc Giang, Việt Nam(ベトナムバックジャン省ルックガン県チュ町農業農村開発部)
7 登録生産者団体の代表者の氏名  Bui Xuan Sinh ルックガン ティエウライチ生産消費協会会長
8 登録生産者団体のウェブサイトのアドレス  
9 特定農林水産物等の区分  第1類 農産物類 果実類 (ライチ)
10 特定農林水産物等の名称  ルックガン ライチ, ヴァイティエウ ルックガン, LUC NGAN LYCHEE, VẢI THIỀU LỤC NGẠN
11 特定農林水産物等の生産地  ベトナム国バックジャン省ルックガン県のチュ町、ギアホーコミューン(現「チュ町」)、ドンコックコミューン、ビエンソンコミューン、ビエンドンコミューン、ジャップソンコミューン、ホンジャンコミューン、キエンラオコミューン、キエンタインコミューン、ミーアンコミューン、ナムズオンコミューン、フィディエンコミューン、フオンソンコミューン、クィソンコミューン、タンホアコミューン、タンラップコミューン、タンモックコミューン、タンクアンコミューン、タインハイコミューン及びツーフウコミューン
12 特定農林水産物等の特性
 ルックガンライチは、他のベトナムの栽培地域のライチと比較して、大きく、甘みが強いライチである。
 ルックガンライチの平均重量は、他のベトナムの栽培地域のライチよりも少なくとも約10%重く、果実の底部から頂点までの高さの平均は少なくとも約11%長い(資料1(PDF : 127KB))。また、ルックガンライチの平均ブリックス値は、他のベトナムの栽培地域のライチのものよりも約2~3%高く、平均総糖度は約2~5%高い(資料2(PDF : 136KB))。
 生ライチの他、冷凍全ライチ、皮むき及び種抜きがされた冷凍ライチの状態で出荷され、冷凍全ライチと皮むき及び種抜きがされた冷凍ライチは、生ライチの特性と同じである。
 ルックガンライチは2008年にベトナムにおいて地理的表示として登録され(地理的表示登録第1012 / QD-SHTT号)、2020年のEU・ベトナム自由貿易協定(EVFTA)の発効により、EUにおいても地理的表示として保護されている。
13 特定農林水産物等の生産の方法
 (1) 品種
 品種「ティエウ」を用いる。生産地域内にある優良な木から栄養繁殖したもののみ用いる。
 (2) 栽培方法
 収穫後、大きな枝を含めほぼ全ての枝を剪定する。
 (3) 出荷規格
 著しい傷や損傷がないもののみ出荷できる。
 冷凍全ライチは、著しい傷や損傷がなく、果実の表面に薄い氷の層が付着しており、固く、個々が分離しているもののみ出荷できる。
 皮むき及び種抜きがされた冷凍ライチは、著しい傷や損傷がなく、果実の表面に薄い氷の層が付着しており、固く、個々が分離しているもののみ出荷できる。
 (4) 最終製品
 ルックガンライチの最終製品としての形態は、青果(生ライチ、冷凍全ライチ、皮むき及び種抜きがされた冷凍ライチ)である。
14 特定農林水産物等の特性がその生産地に主として帰せられるものであることの理由
 ルックガンライチの生産地域は盆地にあり、生産地域の東と南にはドントリエウ弧形が位置しており、西と北にはランソン省から続くバックソン山脈の低山が位置している。この地形により、ルックガンライチ生産地域特有の気候、すなわち、長く乾燥した冬がもたらされる。最も気温が低い月は2月であり、2月の平均気温は15.2℃である(2015年~2019年)。この冬の低温は、ルックガンライチの開花と結実に好ましい条件である。
 温度の他に、ライチの生長段階と生長期間に適した降水量が挙げられる。具体的には、平均年間降水量は1174.5~1736.1ミリメートルであるが、花芽の分化のため寒く乾燥した天候が必要な時期(11月~翌年2月)には、降水量は非常に少なく1.4~148.3ミリメートルである(2015年~2019年)。一方、果物の発育段階(3月~翌年6月)に入ると、ルックガンの総日照時間は他のティエウライチ栽培地域の総日照時間よりも長くなる。
 ルックガンライチは、小石の多い土壌の丘陵地に高密度で植えられる。この丘陵地形では地下水容量が低いため、ライチの木への給水を他のライチ栽培地域よりも効果的に制限することが可能となる。そのため、ルックガンライチは甘くなるが、タインハや他の有名なライチ栽培地域のより大きな河川系地域では、地下水容量が高く、ライチの甘さはより穏やかとなる。ルックガンライチの甘さは、土壌中のカリウム(可溶性K2O)の含有量が高い(土壌100グラムあたり2.23~18.63ミリグラム)(2015年)ことにも起因している。
 収穫後、他のライチ生産地では大きな枝は剪定されず小さく細い枝のみ剪定されるのと異なり、ルックガンライチ生産地では、新しい葉を作り、全ての枝がより多くの日光を受け光合成の強化及び有機栄養素の蓄積ができるよう、大きな枝を含むほぼ全ての枝が剪定される。これにより、果実の大きさと次期の安定的な供給が保証される。
 以上の地理的条件のおかげで、ルックガンライチは強い甘味と大きな果実を有する。
15 特定農林水産物等がその生産地において生産されてきた実績
 ルックガンライチは、1960年より商業生産されており、現在まで合計60年間、生産が続けられてきた。収穫後の剪定技術は、過去60年間、ルックガンの生産者によって一貫して適用されてきた。
 長い生産の歴史を有し、市場の需要に応える優れた能力を有しているため、ルックガンライチはベトナム農民協会中央委員会により定められている代表産品としての基準を満たし、2013年、2015年、2016年及び2017年に、代表的な農産物として承認された。
 これまでのところ、ルックガンライチは、ベトナム全土で広く販売されており、中国、米国、ロシア、EU、日本を含む多くの国に輸出されている。冷凍全ライチの日本への輸出量は、近年は年間約5~6トンである。生ライチも、現在、日本で流通している。
16 法第13条第1項第4号ロの該当の有無  該当する
商標権者の氏名又は名称  ホイ サン スアット ティユ テュ ヴァイ ティユ ルックガン
登録商標  登録商標
指定商品又は指定役務  第29類 ライチの缶詰及び瓶詰、乾燥加工したライチ
 第31類 ライチ
商標登録の登録番号  第5625485号
商標権の設定の登録(更新登録があったときは、更新登録も含む。)の年月日  2023年10月25日
専用使用権者の氏名又は名称  -
商標権者等の承諾の年月日  -
17 (11から13までに掲げる事項と明細書に定めた法第7条第1項第4号から第6号までに掲げる事項とが異なる場合)その内容  -
18 特定農林水産物等の写真  ライチ

 

登録簿(PDF : 232KB) 明細書(PDF : 235KB) 生産行程管理業務規程(PDF : 149KB)

お問合せ先

食料産業局知的財産課
担当者:地理的表示保護制度担当
代表:03-3502-8111(内線4284)
ダイヤルイン:03-6744-2062
FAX:03-3502-5301

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader