このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成31年度(令和元年度)ロシアにおける病院食・介護食等展開推進事業



令和2年5月25日更新
担当:食料産業局企画課

事業報告書(事業実施主体:株式会社JTB)

事業報告書(PDF : 2,698KB)
分割版(その1)(PDF : 1,536KB)
分割版(その2)(PDF : 1,554KB)

本年度は、日本の介護食・機能性食品等のロシア市場での展開や病院食へのテスト導入を目指し、日本の食品企業やロシア病院関係者等の協力を得た上で、以下の取組を実施しました。

  • 日本の機能性食品等について、約1か月間のテスト導入を行い、ロシア高齢患者の低栄養症状の改善に資するデータ等、肯定的な結果を得ることができました。
  • 病院食について、国立循環器病センターと連携し、塩分が少なくてもおいしい「かるしお」レシピを使った調理実演・試食会を行った結果、ロシア病院関係者から、今後協力して改良し、ロシア病院でテスト導入をしたい旨の提案を受けました。
  • 日本の栄養政策や介護食・機能性食品等の特徴をロシア病院関係者に紹介するため、神奈川県立保健福祉大学の中村学長に、「日本における機能性表示と栄養障害」と題してご講演いただきました。

動画

本動画では、上記取組の中で、病院食のテスト導入に向けた調理実演・試食会や講演会の様子が収録されています(再生時間は4分弱程度)。
なお、本動画はロシアの医療関係者に向けたものであるため、ロシア語字幕となっています。

全画面で見る(外部リンク)

お問合せ先

食料産業局企画課

担当者:国際班
代表:03-3502-8111(内線4354)
ダイヤルイン:03-6744-7179
FAX番号:03-3508-2417

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader