このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

スポーツイベント×食品ロス削減

1.スポーツイベントに向けた食品ロス削減手法の調査

東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を環境を重視した持続可能な大会とするため、「持続可能性に配慮した運営計画」及び「飲食提供に係る基本戦略」を策定しています。
これらを踏まえて、農林水産省では、大規模スポーツイベントにおいて、選手等に食事を提供するホテル及び競技会場周辺の飲食店の協力のもと、食品ロス削減に効果的な手法の検証を行っています。

2.調査内容

【平成30年度】
農林水産省では「2018女子世界バレー選手権大会」において、外国人選手等に食事を提供するホテルの協力のもと、食品ロス削減手法の検証を行いました。
調査概要は以下のリンクをご参照ください。

スポーツイベントにおける食品ロス削減手法の調査結果の公表について(平成31年3月プレスリリース)

平成30年度食品産業リサイクル状況等調査委託事業(スポーツイベントにおける食品ロス削減手法に関する調査)
スポーツイベントにおける食品ロス削減手法の調査(報告書)(PDF:1,856KB)
スポーツイベントにおける食品ロス削減手法の調査(概要版)(PDF:967KB)

お問合せ先

食料産業局バイオマス循環資源課食品産業環境対策室

代表:03-3502-8111(内線4319)
ダイヤルイン:03-6744-2066
FAX番号:03-6738-6552

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader