このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食品製造事業者における緊急時に備えた取組事例

食品製造業は、近年頻発する自然災害などの事業リスクにさらされており、事業の継続に支障を来すケースも見られています。このため、障壁となり得る危険性を把握し、その発生を予測して対策を講ずること、また万が一危機が生じた場合にはその損害をできる限り抑えて、早期に回復することが重要です。
 
こうした点を踏まえ、農林⽔産省では⾷品製造業者による事業継続計画(Business Continuity Plan:BCP)の策定を推進しています。今般、緊急時に備え、BCPや事業者間連携等の取組を実践している食品製造事業者等の優良事例を取りまとめましたので御参照下さい。
 
 BCP策定及び連携協力体制の優良事例(令和元年8月現在)(PDF:1,273KB)

参考


お問合せ先

食料産業局食品製造課

代表:03-3502-8111(内線4355)
ダイヤルイン:03-6744-7180
FAX番号:03-3502-5336

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader