このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

加工食品輸出産地確立緊急対策について(加工食品クラスター事業)

1次・2次公募は終了しました。

<重要なお知らせ>
本予算への応募においては「輸出事業計画」の策定が必要です。
輸出事業計画の提出期限等は別途株式会社JTBの募集要項を参考としてください。

なお、本予算への応募に係る「輸出事業計画」策定に関しては、「4 輸出事業計画」にあるアクセンチュア株式会社がサポートしますので、ご不明な点がございましたらお問い合わせをお願いします。

加工食品輸出産地確立緊急対策

1 事業の趣旨

加工食品の輸出にあたっては、中小企業単独では難しい食品添加物・包材・包装・表示等の規制が複層的に課せられており、関係者が連携した輸出体制を構築する必要があります。
海外の規制・ニーズ等に詳しく、マーケティング、ブランディング立案等が可能な国内外の商社、コンサル等と連携し、地域の特色ある加工食品を輸出するため、新商品・サービス開発、GI取得等のブランド構築、輸出先国の規制・ニーズに適合した商品開発・改良のために機械の改良・開発等を支援し、タイムリーな海外市場獲得を目指します。

PR版はこちら(PDF : 486KB)

2 公募期間

2次公募(募集終了) 
7月8日(金曜日)~  8月9日(火曜日)

1次公募(募集終了)
3月7日(月曜日)~ 4月5日(火曜日)

3 応募ホームページについて

株式会社JTB

(参考)過去の公募ページはこちら[外部リンク]

4 輸出事業計画

(サポート先)
アクセンチュア株式会社
電話番号:050-8880-3312 (事務局)
メールアドレス:Agri_Exportation_JP★accenture.com
(注)送信の際には「★」を「@」に変更して送信してください。

なお、アクセンチュアによるサポートは、輸出実行戦略に記載のある清涼飲料水、菓子、ソース混合調味料、味噌・醤油及び幅広い業種を束ねる団体等に限ります。

お問合せ先

新事業・食品産業部食品製造課

担当者:国際班
代表:03-3502-8111(内線4355)
ダイヤルイン:03-6744-7180

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader