このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

令和3年度農林水産物・食品輸出促進緊急対策事業のうち食品産業の国際競争力強化緊急対策事業(JAS・JFS規格の認証支援に向けたモデル実証事業)の公募について

令和3年度食品産業の国際競争力強化緊急対策事業のうちJAS・JFS規格の認証支援に向けたモデル実証事業の実施について、事業実施候補者を公募しますので、本事業の実施を希望される方は、下記に従い御応募ください。
なお、本公募は、令和3年度補正予算案に基づいて行うものであるため、成立した予算の内容に応じて、事業内容及び予算額等の変更があり得ることに御留意願います。



1 事業の趣旨

   将来の輸出拡大に向けたステップとして、売り先を確保している者等について、有機JAS認証取得等の取組みを支援し、有機JAS制度の運用改善(※)効果を実証します。
   また、農林水産物・食品の輸出額目標の達成に向けて、食品関係事業者等の食品安全の取組向上と中小事業者にも取り組みやすい日本発食品安全管理規格であるJFS規格の更なる普及のため、JFS規格のモデル的認証取得や情報発信の取組を支援するとともに、新型コロナウイルス感染症対策としてのリモート監査システム構築に向けた取組等を支援します。
   なお、JAS認証取得等及びJFS規格のモデル的認証取得の支援を受ける事業者は本公募の対象にはなりません。

   ※令和3年10月1日に実施した運用改善。詳細は下記URL参照。
      URL: https://www.maff.go.jp/j/jas/jas_kikaku/yuuki.html

2 事業の概要

   事業の概要については、令和3年度食品産業の国際競争力強化緊急対策事業のうちJAS・JFS規格の認証支援に向けたモデル実証事業に係る公募要領の第3の事業内容を御参照ください。

3 応募資格及び応募方法等

   以下に掲げる本事業の公募要領等を御参照ください。

   【参照】
    ・令和3年度JAS・JFS規格の認証支援に向けたモデル実証事業に係る公募要領(PDF : 238KB)
    ・課題提案書等 (別紙様式1-1~1-5 )    (PDF版 : 216KB   、 WORD版 : 72KB )

    ・農林水産物・食品輸出促進緊急対策事業実施要綱(案)(PDF : 300KB)

    ・農林水産物・食品輸出促進緊急対策事業補助金交付要綱(案)(PDF : 538KB)

    ・JAS・JFS規格の認証支援に向けたモデル実証事業実施要領(案)(PDF : 189KB)

    ・補助事業等の実施に要する人件費の算定等の適正化について(PDF : 188KB)

    ・公募に係る説明会出席届(別添)       (PDF版 : 61KB    、  WORD版 : 23KB  )

   農林水産物・食品輸出促進緊急対策事業実施要綱(案)及び農林水産物・食品輸出促進緊急対策事業補助金交付要綱(案)については、現時点での実施要綱、交付要綱を掲載しておりますが、今後一部改正を予定しております。

4 公募の期間

   公募の期間は令和3年12月1日(水曜日)から令和3年12月14日(火曜日)までとします。

5 補助金交付候補者の選定方法

   JAS・JFS規格の認証支援に向けたモデル実証事業(以下「補助事業等」という。)に係る公募要領に基づき、提出された課題提案書等において審査を行い、本事業の予算の範囲内で、公募要領第3の事業内容ごとにそれぞれ最も得点の高い者を補助金交付候補者として選定します。
   また、提出された課題提案書等については、必要に応じて内容についての問い合わせ、追加資料の要求、事業実施計画等の修正及び所要額の減額等を行うことがあります。

6 公募要領等を交付する日時及び場所

(1)日時

   令和3年12月1日(水曜日)~令和3年12月14日(火曜日)まで
   10時00分~12時00分及び13時00分~17時00分(土日、祝祭日を除きます。)

(2)場所

   農林水産省大臣官房新事業・食品産業部食品製造課基準認証室規格第1班(別館4階ドアNo.412)
   農林水産省大臣官房新事業・食品産業部食品製造課食品企業行動室品質管理普及班(別館4階ドアNo.407)

7  公募に係る説明会の開催

   (1)農林水産省本省(東京都千代田区霞が関1-2-1)において、以下の日程で説明会を開催します。
       日時:令和3年12月6日(月曜日)  15時00分~ 16時00分
       場所:農林水産省新事業・食品産業部第4会議室(本館6階ドアNo.635-1)
       出席を希望される方は、「公募に係る説明会出席届」(別添)を12月3日(金曜日)17時00分までに8の(3)の提出先に提出してください。
       また、提出した「公募に係る説明会出席届」(別添)につきましては、当日の受付の際に使用しますので持参していただきますようお願い
    いたします。
   (2)説明会への出席は任意とし、応募の要件とはしません。
   (3)公示で掲載している資料につきましては、持参していただきますようお願いいたします。
   (4)農林水産省への入館の受付手続(ICカードの貸与)に際して、本人確認できる証明書等が必要となります。開庁時間等については農林水産
     省ホームページ(以下のアドレス)を御確認ください。
       https://www.maff.go.jp/j/use/map.html
   (5)なお、説明会に出席されない方についても、事業の内容について同様の御説明をしますので、11の問い合わせ先にお気軽にお問合せくだ
    さい。

8 課題提案書等の提出期限、提出先及び提出部数

    (1)提出期限:令和3年12月14日(火曜日)17時00分必着
    (2)提出方法:原則として電子メール(やむを得ない場合には、郵送又は宅配便(バイク便を含む)、持参も可。ファックスによる提出は受け付
                       けません。)
                       なお、添付するファイルは圧縮せずに、1メール当たり7メガバイト以下とすること。
    (3)提 出 先: 
        ・公募要領第3の事業内容のうち1について
           〒100-8950   東京都千代田区霞が関1-2-1
           農林水産省大臣官房新事業・食品産業部食品製造課基準認証室規格第1班(別館4階ドアNo.412)
           メールアドレス:organic_jas2020/atmark/maff.go.jp
           (注)スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しているので送信の際は「@」に変更して送信すること。

        ・公募要領第3の事業内容のうち2及び3について
           〒100-8950   東京都千代田区霞が関1-2-1
           農林水産省大臣官房新事業・食品産業部食品製造課食品企業行動室品質管理普及班(別館4階ドアNo.407)
           メールアドレス: kigyokoudou/atmark/maff.go.jp
           (注)スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しているので送信の際は「@」に変更して送信すること。

    (4)提出部数:課題提案書等                            1部
                       提出者の概要(会社概要等)           1部
                         (電子メールによらない提出の場合は各4部)

9 課題提案書等の無効

   本公示に示した応募資格を満たさない者の課題提案書等は無効とします。

10 その他

   本公示に記載なき事項は、公募要領によるものとします。

11 問い合わせ先

   ・公募要領第3の事業内容のうち1について
      〒100-8950   東京都千代田区霞ヶ関1-2-1
      農林水産省大臣官房新事業・食品産業部食品製造課基準認証室規格第1班(別館4階ドアNo.412)
      電   話:03-6744-7139(直)
      メールアドレス: organic_jas2020/atmark/maff.go.jp
      (注)スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しているので送信の際は「@」に変更して送信すること。 

   ・公募要領第3の事業内容のうち2及び3について
      〒100-8950   東京都千代田区霞が関1-2-1
      農林水産省大臣官房新事業・食品産業部食品製造課食品企業行動室品質管理普及班(別館4階ドアNo.407)
      電   話 : 03-3502-5743(直)
      メールアドレス: kigyokoudou/atmark/maff.go.jp
      (注)スパムメール対策のため、「@」を「/atmark/」と表示しているので送信の際は「@」に変更して送信すること。

 

以上公示します。

令和3年12月1日

農林水産省大臣官房総括審議官 (新事業・食品産業)
水野政義

 











PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader