このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

令和3年度農林⽔産物・⾷品輸出促進緊急対策事業のうち青果物輸出産地体制強化加速化事業(令和3年度補正予算)の公募について

令和3年度農林⽔産物・⾷品輸出促進緊急対策事業のうち青果物輸出産地体制強化加速化事業(令和3年度補正予算)の事業実施主体について、以下のとおり公募を⾏います。

1 事業内容等

事業内容、応募者の要件、補助対象経費の範囲、補助⾦額及び補助率については、「青果物輸出産地体制強化加速化事業公募要領」(以下「公募要領」とします。)を御参照ください。

2 事業実施主体となり得る候補者の選定⽅法

公募要領に基づき、提出された申請書類について審査を⾏い、事業実施主体となり得る者を選定します。

3 申請書類等の提出期限及び提出先・問合せ先

(1)提出期限
令和4年2月7日(月曜⽇) 午後5時00分(必着)

(2)提出先・問合せ先
〒100-8950東京都千代⽥区霞が関1-2-1
農林⽔産省農産局園芸作物課輸出促進班

(電話)03-3502-5958
(メール)fruvege_expo@maff.go.jp

なお、問合せは、⼟⽇、祝⽇を除く平⽇の午前10時00分から午後5時00分まで(正午から午後1時までを除く。)とします。

4 公募要領及び申請書類

(1)公募要領

公募要領本文、別記、別表及び申請様式(PDF : 692KB)

(2)申請書類

(ア)事業実施計画の応募申請について(別記様式第1号)(WORD : 23KB)

(イ)事業実施計画書(別添様式1-1又は1-2のいずれか該当するもの)

ア 別添様式1-1 事業実施産地用(EXCEL : 168KB)
イ 別添様式1-2 全国推進団体用(EXCEL : 230KB)

(ウ)応募者に係る定款、営業経歴(沿革)、直近1事業年度の決算(営業)報告書(又はこれらに準ずるもの)、構成員や会員を記載した名簿、応募者の業務・活動内容が分かる資料(パンフレット、リーフレット等であってもよい。)

(エ)第三者に事業の一部を委託する場合は、委託先及び委託内容を記載した契約書案等

(オ)その他、応募者や事業内容、経費等にかかる参考資料(事業実施体制図、経理規定、経費の根拠となる資料等)

5 提出に当たっての留意事項

(1)事業実施計画書等の申請書類は、様式に沿って作成してください。

(2)申請書類に虚偽の記載、不備等がある場合には審査の対象とならない場合がありますので、本公募要領等を熟読の上、作成してください。

(3)申請書類の作成及び提出に係る費⽤は、応募者の負担とします。

(4)紙媒体の申請書類の提出に当たっては、原則として郵送又は宅配便(バイク便を含む。)とし、やむを得ない場合には持参も可とします。電子メールで提出する場合は、ファイルの容量を5MB未満としてください。ファクシミリによる提出は受け付けません。

(5)申請書類を郵送する場合には、封筒等の表に「青果物輸出産地体制強化加速化事業応募申請書類在中」と朱書きし、簡易書留、特定記録等、配達されたことを証明できる方法によりお送りください。また、提出期限前に余裕を持って投函するなど、必ず提出期限までに到着するようにしてください。

(6)申請書類を電子メールで提出する場合には、件名に「応募:青果物輸出産地体制強化加速化事業(申請者名)」と記入してください。

(7)提出後の申請書類については、原則として資料の追加や差し替えは不可とし、採用・不採用にかかわらず返却いたしませんので、御了承ください。

(8)提出された申請書類については、秘密保持には十分配慮するものとし、審査以外には無断で使用いたしません。

6 結果の通知

審査結果については、審査等の⼿続が終了後、速やかに全ての応募者に書⾯で通知する予定です。なお、補助⾦交付候補者の選定に関わる審査の経過及び結果等に関するお問合せにはお答えできませんので、予め御了承ください。 

以上、公示します。

令和4年1月11日

農林⽔産省農産局⻑ 平形 雄策

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader