このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

令和4年度農業支援サービス事業育成対策の公募について

令和4年度農業支援サービス事業育成対策の事業実施主体を以下のとおり公募します。本事業の実施を希望される方は、下記に定めるところによりご応募ください。
なお、本公募は、令和4年度政府予算原案に基づいて行うものであるため、成立した予算の内容に応じて、事業内容、予算額等の変更があり得ることにご留意願います。

1 事業の趣旨

本補助金は、農業支援サービス事業体の新規参入及び既存事業者による新たなサービス事業の育成・普及を加速化させるため、新規事業立上げ当初のビジネス確立を支援することを目的とします。

2 事業の概要、事業実施主体、要件、補助率等

新規事業立ち上げ当初のニーズ確保や人材育成に要する以下の取組を支援します(上限1,500万円)。
1. ビジネス確立のためのニーズ調査
2. デモ実演等に必要な機械・システムの改修やデータ収集
3. 農業支援サービス事業体が行う人材育成(研修費等)等
詳細は公募要領等をご参照ください。

3 申請書類の作成、提出期限等

(1) 申請書類は、以下のとおりです。

     以下の事項について、農林水産省共通申請サービス(eMAFF)より電子申請いただきます。手続きについては、こちら(https://e.maff.go.jp(外部リンク))から御確認ください。

(2) 提出期限

  • 令和4年3月11日(金曜日)23時59分まで

(3) 事業の内容、申請書類等の作成等に関する問合せ先

  • 本事業についての問合せ先は、以下のとおりです。
    なお、問合せの受付時間は、10時から17時(土・日・祝祭日及び12時から13時までを除く。)とします。

    【問合せ先】
      農林水産省農産局農産政策部技術普及課  農業支援サービスユニット
      電話(ダイヤルイン):03-6744-2111
      メールアドレス:nougyou_service@maff.go.jp


4 公募期間

令和4年2月7日(月曜日)~令和4年3月11日(金曜日)23時59分まで

5 事業実施主体となり得る候補者の選定方法

提出された申請書類について、以下の審査・評価要領に基づき、外部の有識者等で構成される審査・評価委員会において審査を行い、応募者の中から補助金交付候補者を選定します。

その他

農業者等が各種農業支援サービスを比較・選択できる環境整備の一環として、農林水産省が昨年3月に策定しました「農業支援サービス提供事業者が提供する情報の表示の共通化に関するガイドライン」に沿って、情報表示を行う農業支援サービス事業者を募集しています。(https://www.maff.go.jp/j/press/nousan/sizai/210930.html

その他、農業支援サービス事業関係情報についてはこちらをご参照ください。
農業支援サービス関係情報https://www.maff.go.jp/j/seisan/sien/sizai/service.html

本公示に記載のない事項は、公募要領等関連通知によるものとします。

 

以上、公示します。

令和4年2月7日
農林水産省農産局長
 平形雄策

お問合せ先

  農林水産省農産局農産政策部技術普及課  農業支援サービスユニット
  電話(ダイヤルイン):03-6744-2111
  メールアドレス:nougyou_service@maff.go.jp

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader