このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

平成26年度産地活性化総合対策事業のうち新品種・新技術活用型産地育成支援事業(新品種・新技術活用環境整備事業のICTを活用したスマート農業導入実証・高度化事業(既存GAPの高度化支援))の追加公募について

「平成26年度産地活性化総合対策事業のうち新品種・新技術活用型産地育成支援事業(新品種・新技術活用環境整備事業のICTを活用したスマート農業導入実証・高度化事業(既存GAPの高度化支援))」に係る事業実施主体の追加公募については、以下に定めるとおりです。

1. 事業内容等 

事業内容、応募団体等の要件、補助対象経費の範囲、補助金額及び補助率については、「平成26年度産地活性化総合対策事業のうち新品種・新技術活用型産地育成支援事業(新品種・新技術活用環境整備事業のICTを活用したスマート農業導入実証・高度化事業(既存GAPの高度化支援))に係る公募要領」(以下「公募要領」とします。)をご参照ください。 

2. 公募期間

公募の期間は、平成26年5月29日(木曜日)から平成26年6月20日(金曜日)までとします。

3. 事業実施主体となり得る候補者の選定方法

公募要領に基づき、提出された応募書類について審査を行い、事業実施主体となり得る者を選定します。

4. 公募要領及び応募書類

(1)公募要領(PDF:195KB)

 

(2) 応募書類等

5. 応募書類等の提出期限及び提出場所

提出期限

平成26年6月20日(金曜日) 17時00分まで 

 

提出先

農林水産省生産局農産部技術普及課新技術企画班(公募要領第11の2のとおり)

 

6. その他 

本公示に記載のない事項は、公募要領によるものとします。

(参考)産地活性化総合対策事業実施要綱、産地活性化総合対策事業実施要領、産地活性化総合対策事業推進費補助金等交付要綱 

 

以上公示します。

 

平成26年5月29日

農林水産省生産局長

佐藤  一雄

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader