このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

協働事業計画に係る公募について

第1 概要

農業者の減少等の生産構造の変化や国際環境の変化の中でも、需給ギャップの拡大が懸念される品目等の安定供給や、今後も拡大が見込まれる海外市場や加工・業務用等の新たな需要に対応していくためには、需要者とのつながりの核となる事業者と農業者・産地が協働する中で、それぞれの能力を発揮して安定供給や生産の安定化・効率化等に取り組む新たな生産事業の形成を促進していくことが重要です。
このため、先駆的な生産事業に係る多様な取組を後押しすることとし、新たに協働事業計画の承認規程を定めたので、募集を行います。

第2 応募者の資格

承認規程を御参照下さい。

第3 応募方法

(1) 応募者は(2)の公募期間中に、承認規程に基づき協働事業計画を作成し、関係資料とともに(3)の提出先に提出してください。

(2) 公募期間

令和2年1月22日(水曜日)~令和2年2月5日(水曜日)(必着)

(3) 提出先(問合せ先)

別掲1のとおりとします。

  • 別掲1(PDF : 64KB)
     ただし、問い合わせについては、月曜日から金曜日まで(祝日を除く。)の午前10時~午後4時(正午から午後1時までを除く。)とします。

(4) 応募申請書類の部数等

次に掲げる書類について8部(正1部、副7部)を1つの封筒に入れ、「協働事業計画書等在中」と表に朱書きをして提出してください。
なお、提出書類は返却しません。

第4 承認方法

承認規程に基づき選定します。

第5 承認通知

承認規程に基づき、審査が終了し次第、農林水産省生産局長から結果を通知します。

第6 その他

  • 1 審査過程等において、資料の追加等を求める場合があります。
  • 2 次回の協働事業計画の公募開始は、2月中旬頃からを予定しています。
  • 3 なお、以下の事業においては、承認された計画に位置付けられた主体であることが、活用等の要件となる予定です。
    (1) 産地生産基盤パワーアップ事業(新市場対応に向けた拠点事業者の育成及び連携産地の体制強化)
    (2) 強い農業・担い手づくり総合支援交付金(新たな生産事業モデル)
    (3) 持続的生産強化対策事業のうち時代を拓く園芸産地づくり支援(端境期等対策産地育成事業)

以上、公示します。

令和2年1月22日

農林水産省生産局長
水田 正和

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader