このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

令和2年度農地耕作条件改善事業のうち未来型産地形成推進条件整備型の公募について


令和2年度農地耕作条件改善事業のうち未来型産地形成推進条件整備型(以下「本事業」といいます。)の補助金交付候補者を以下のとおり公募します。
なお、本事業は、野菜、果樹、花き及び茶を対象品目とし、水田からの転換や既存産地の改良とともに、省力技術・作業機械等を面的に導入し、労働生産性を抜本的に高めたモデル産地を形成する取組を支援するものです。

1.事業の内容、応募者の要件、補助対象経費の範囲等

      事業の内容、応募者の要件、補助対象経費の範囲等については、次の公募要領を御覧ください。
      公募要領(PDF : 420KB)
      申請様式
      ・別紙様式1(PDF : 48KB)別紙様式1(WORD : 23KB)
      ・別紙様式2(PDF : 58KB)別紙様式2(WORD : 27KB)
      ・別記様式1(PDF : 86KB)別記様式1(WORD : 32KB)
      ・別記様式1-2(PDF : 53KB)別記様式1-2(WORD : 24KB)
      ・別記様式2(PDF : 70KB)別記様式2(WORD : 52KB)
      ・別記様式3(PDF : 43KB)別記様式3(EXCEL : 30KB)
      ・別記様式4(PDF : 34KB)別記様式4(EXCEL : 29KB)
      ・別記様式5(PDF : 117KB)別記様式5(EXCEL : 551KB)
      ・別記様式6(PDF : 90KB)別記様式6(EXCEL : 29KB)
      ・別記様式7(PDF : 56KB)別記様式7(EXCEL : 16KB)
      ・別記様式8(PDF : 117KB)別記様式8(EXCEL : 73KB)
      参考資料
      ・本事業の概要(PDF : 531KB)
      ・農地耕作条件改善事業実施要綱(PDF : 225KB)
      ・農地耕作条件改善事業交付金交付要綱(PDF : 701KB)
      ・農地耕作条件改善事業実施要領(PDF : 921KB)

2.公募の期間

      令和2年11月26日(木曜日)から令和2年12月9日(水曜日)17時までとします。

3.申請書類に係るお問合せ先及び提出先

      公募要領別紙3を御参照ください。

4.申請書類の提出に当たっての留意事項

(1)申請書類は、公募要領において定める様式により作成してください。
(2)申請書類に虚偽の記載や不備がある場合には、審査対象外となる場合があります。
(3)申請書類の作成及び応募に係る費用は、応募者の負担とします。
(4)申請書類の提出は、原則として郵送又は宅配便(バイク便を含む。)によることとし、やむを得ない場合には担当者に連絡の上、持参又は電子メールによる提出も可能としますが、ファクシミリによる提出は受け付けません。
(5)申請書類を郵送する場合には、封筒等の表に「農地耕作条件改善事業(未来型産地形成推進条件整備型)申請書類在中」と朱書きし、簡易書留、特定記録等、配達されたことを証明することができる方法によってください。
    また、提出期限前に余裕を持って投函するなど、必ず期限までに到着するようにしてください。
(6)申請書類を電子メールにより提出する場合は、公募要領別紙3のお問合せ先に送付アドレスを確認し、件名を「令和2年度農地耕作条件改善事業(未来型産地形成推進条件整備型)の申請書類(応募者名)」とし、本文に「連絡先」と「担当者名」を必ず記載し、送信してください。
    押印文書はスキャナー等で読み取り、PDFファイルとして送付するとともに、押印文書は公募要領別紙3の提出先に別途郵送してください。
    なお、送信後、お電話により、必ずメールが届いていることの確認をお問合せ先に行ってください。
    また、添付するファイルは圧縮せずに、1メールあたり7Mb以下とするとともに、複数の電子メールとなる場合は件名の応募者名を「応募者名・その〇(〇は連番)」としてください。
(7)提出後の申請書類については、原則として資料の差し替え等は不可とし、採用、不採用にかかわらず返却いたしません。
(8)提出された申請書類については、秘密保持に十分配慮するものとし、応募審査以外には無断で使用いたしません。
(9)審査に当たり、農林水産省から応募者に申請内容の確認を行う場合があります。

以上、公示します。

令和2年11月26日

農林水産省生産局長
水田 正和