このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

食育メールマガジン(第12号)令和3年6月30日発行



食育メールマガジン ~ 第 12 号 ~
食育に関係する情報をお送りします。みなさんも食について考えてみませんか。

+-+-+ 目次 +-+-+

  • 第5回食育活動表彰」受賞者の活動紹介動画を掲載しました!
  • 「令和3年度6次産業化アワード」募集開始しました
  • 「令和3年度 地産地消等優良活動表彰」の募集開始のお知らせ
  • 世界食品安全の日の関連動画を公開しました!
  • 「いちゃりば食育ネット」で食育活動の輪を広げていきます!
  • 江戸前アナゴ

農林水産省からの情報

「第5回食育活動表彰」受賞者の活動紹介動画を掲載しました!

「第5回食育活動表彰」受賞者の活動紹介動画を掲載しました!
農林水産省では、食育を推進する優れた取組を表彰する「食育活動表彰」を行っています。
「第5回食育活動表彰」受賞者の取組紹介動画を掲載しました。

詳細はこちらをご覧ください。
⇒  https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/hyousyo/5th/movie.html

なお、「第6回食育活動表彰」について、現在、募集中です。食育活動を行っている皆さま、奮ってご応募ください!

  • 問い合わせ先:
  • 「第6回食育活動表彰運営事務局」時蔵株式会社内
  • 電話:03-5793-7180

詳細はこちらをご覧ください。
⇒  https://www.maff.go.jp/j/syokuiku/hyousyo/6th/boshu.html


「令和3年度6次産業化アワード」募集開始しました!

  農林漁業者等の経営の多角化により、付加価値を生みだすことで所得の向上や地域の活性化につながる取組を表彰する「6次産業化アワード」の募集が始まりました!
農林水産大臣賞受賞者は、翌年度の農林水産祭に参加することができます。
過去に本表彰事業における受賞歴がある取組については、その後の進展した取組で再度応募することができます。
募集締切は8月11日(水曜日)です。ふるってご応募ください!!

  • 応募期間:令和3年6月15日(火曜日) ~8月11日(水曜日)(当日消印有効)
  • 募集対象:農林漁業者又はその組織する6次産業化や農商工連携に主体的に取り組む団体
  • 問い合わせ先:
  • 株式会社ブランド総合研究所担当:山崎
  • 電話:03-3539-3011
  • E-mail:6award@tiiki.jp

応募条件・方法など詳しくはこちらをご覧ください。
http://tiiki.jp/award/6ad.html(外部リンク)

「令和3年度 地産地消等優良活動表彰」の募集開始のお知らせ!

  地域の農林水産物の利用により、生産者と消費者の結び付きを通じた地域の農林漁業・関連産業の振興や食育に資する取組を表彰する「令和3年度 地産地消等優良活動表彰」の募集が始まりました!
皆様が取り組む、地産地消や国産農林水産物の消費拡大に関する創意工夫ある活動をぜひご紹介ください。
過去に本表彰事業における受賞歴がある取組については、その後の進展した取組で再度応募することができます。
皆様のご応募をお待ちしています。

  • 応 募 期 間:令和3年6月15日(火曜日) ~8月11日(水曜日)(当日消印有効)
  • 応 募 部 門:生産部門、食品産業部門、教育関係部門
  • 表彰の種類 :農林水産大臣賞、農林水産省関係局長賞など
  • 問い合わせ先
  • 株式会社ブランド総合研究所担当:山崎
  • 電話:03-3539-3011
  • E-mail:caward@tiiki.jp

詳しくはこちらをご覧ください。
http://tiiki.jp/award/cad.html(外部リンク)

内閣府食品安全委員会からの情報

世界食品安全の日の関連動画を公開しました!

  毎年6月7日は国際連合が定める「世界食品安全の日」です。
この日は、食品安全に関して全ての人の認識を高め、世界の食品安全のための科学に基づいた行動を促進するために制定されています。
この機会に食品安全を守る仕組みを知り、各自ができる取組を確実に実行するよう促しましょう。
食品安全委員会は、6月7日に、同委員会の取組を紹介するための動画を公開するとともに、子供向けの情報発信を行いました。
ぜひご覧ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

  • 食品安全委員会 公式YouTubeチャンネルについて
    http://www.fsc.go.jp/visual/youtube.html(外部リンク)
    動画「食品安全はみんなの仕事」で、世界食品安全の日にちなみ、我が国の食品のリスク評価を担う食品安全委員会の取組を紹介しています。(上記URLの「おすすめ動画」よりご覧いただけます)

  • 食品安全委員会  キッズボックスについて
    http://www.fsc.go.jp/kids-box/(外部リンク)
    子供と保護者向けに毎月発行しており、6月号は「6月7日は世界食品安全の日」をテーマとして、食品の安全について改めて親子で考えていただける内容を紹介しています。

地方農政局等の取組(内閣府沖縄総合事務局)

「いちゃりば食育ネット」で食育活動の輪を広げていきます!

  沖縄総合事務局は、沖縄地域で食育活動に取り組んでいる団体、企業、個人等幅広い分野の方々と連携・協力、情報交換を通じて、食育の輪をさらに広げ、より多くの方々の活動を促進させることを目的に、「いちゃりば食育ネット」を立ち上げ食育活動を推進しています。
  沖縄総合事務局ホームページにおいて、「いちゃりば食育ネット」会員の取組事例として、生活協同組合コープおきなわが読谷漁協と連携して行っている「定置網体験ツアー」や「特産品開発の支援」、JAおきなわ八重山支店女性部が行っている「みそづくり教室」等、様々な食育活動について紹介していますので、是非ご覧ください。
このほか、「いちゃりば食育ネット」では、食育に関する情報を幅広く提供しています。
食育活動をされている方、関心のある方のご参加をお待ちしております!
ゆたしくうにげ~さびら!(よろしくお願いいたします!)
また、食育月間の取組のひとつとして、6月21日(月曜日)~30日(水曜日)の期間、沖縄総合事務局1階行政情報プラザにて食育に関するパネル展示を行っています。
「いちゃりば」とは「一度出会えば」という沖縄の言葉です。
食育のネットワークを広げていくため、食育というキーワードで出会った人々の輪が広がることを期待して名付けました。

詳しくはこちらをご覧ください。

食育歳時記(食育チームが綴る旬の食育コラム)

江戸前アナゴ

  先日、横浜小柴産の活き締め背開きしたアナゴを手に入れました。
アナゴは鮮度が命なので、流通手段が発達した今でも東京湾でとれた「江戸前産」はブランドです。
また、東京湾はエサとなるゴカイや小魚が豊富で、水温の上がる今頃が活発にエサを食べ、一年でもっとも脂がのっておいしい時期となります。
美味しく食べるポイントはヌメリをしっかり取ることです。皮目を塩でもんで水に流したら、皮目を上にまな板に置き熱湯をかけて、包丁の背でしっかりとそぎ取ることです。
下処理したアナゴを醤油、砂糖、酒、みりんを使い、落とし蓋で20~25分ほどふっくら煮たら取り出します。残りの煮汁を煮詰めるとツメができあがります。
取り出したアナゴを好みで軽くあぶり1~2cm幅に切り、ご飯(酢飯と相性がいい!)に混ぜ、大葉の千切り、白ごま、海苔、山椒などを好みでかけたアナゴ飯はおススメの食べ方です。
おうち時間や週末を利用して、旬のサカナ料理に挑戦してみませんか!(鶴)

本メルマガに対するご意見・ご要望もお待ちしております。
E-mail:taiken※maff.go.jp(※を@に置き換えて送信してください)


【登録情報の変更、退会手続きはこちら 】

メールマガジンの配信停止や、メールアドレス等の会員情報の変更は、下記サイトで手続きをお願いいたします。
配信停止、メールアドレス等変更にはご登録いただいたメールアドレスとパスワードが必要です。パスワードをお忘れの場合はパスワードの再発行を行って下さい。

メールアドレス等の変更、メールマガジンの配信解除、パスワード再発行

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課

代表:03-3502-8111(内線4601)
ダイヤルイン:03-3502-5723
FAX番号:03-6744-1974