このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

1  調査の概要

 1.調査目的

食育に対する国民の意識を把握し,今後の食育推進施策の参考とする。

 2.調査項目

(1)食育への関心について

(2)現在の食生活や食習慣について

(3)家族や地域等の共食,食文化の継承について

(4)生活習慣病の予防や改善に関する食意識や実践について

(5)食品の選択等について

 3.調査対象

(1)母集団全国20歳以上の者

(2)標本数3,000人

(3)抽出方法層化2段無作為抽出法

 4.調査時期

平成27年10月22日~11月8日

 5.調査方法

調査員による個別面接聴取

 6.調査実施委託機関

一般社団法人新情報センター

 7.回収結果

(1)有効回収数(率)1,791人(59.7%)

(2)調査不能数(率)1,209人(40.3%)


―不能内訳―

転居 長期不在 一時不在 住所不明 拒否 その他(病気など)
119 74 492 33 436 55

 8.性・年齢別回収結果

性・年齢 標本数 回収数 回収率 性・年齢 標本数 回収数 回収率
男性 20~29歳 151 57 37.7% 女性 20~29歳 166 77 46.4%
30~39歳 226 104 46.0% 30~39歳 239 139 58.2%
40~49歳 252 125 49.6% 40~49歳 262 172 65.6%
50~59歳 208 111 53.4% 50~59歳 256 173 67.6%
60~69歳 325 216 66.5% 60~69歳 345 243 70.4%
70歳以上 264 177 67.0% 70歳以上 306 197 64.4%
1,426 790 55.4% 1,574 1,001 63.6%

 |目次戻る次へ