このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

1 調査の概要

 1.調査目的

食育に対する現在の国民の意識を把握し、今後の食育推進施策の参考とするため。

 2.調査項目

(1)食育への関心

(2)現在の食生活

(3)共食の状況

(4)生活習慣病の予防や改善に関する実践状況

(5)食文化

(6)農林漁業体験

(7)環境への配慮や産地・生産者を意識すること

(8)食品の安全性

(9)新型コロナウイルス感染症と食生活

(10)「食事バランスガイド」

(11)「日本型食生活」

 3.調査対象

(1)母集団全国20歳以上の者

(2)標本数5,000人

(3)抽出方法層化2段無作為抽出法

 4.調査時期

令和2年12月3日~12月23日

 5.調査方法

郵送及びインターネットを用いた自記式

 6.調査実施委託機関

一般社団法人中央調査社

 7.回収結果

(1)有効回収数(率)2,395人(47.9%)

(2)調査不能数(率)2,605人(52.1%)

―不能内訳―

宛先不明による返送 未返送 白票 代理回答・記入不備 期間外 その他
100 2,327 8 145 2 23

 8.性・年齢別回収結果

性・年齢 標本数 回収数 回収率 性・年齢 標本数 回収数 回収率
男性 20~29歳 293 77 26.3% 女性 20~29歳 244 100 41.0%
30~39歳 299 95 31.8% 30~39歳 340 169 49.7%
40~49歳 453 165 36.4% 40~49歳 409 222 54.3%
50~59歳 401 187 46.6% 50~59歳 412 237 57.5%
60~69歳 398 226 56.8% 60~69歳 426 261 61.3%
70歳以上 563 282 50.1% 70歳以上 762 374 49.1%
2,407 1,032 42.9% 2,593 1,363 52.6%

目次次へ

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課

担当者:食育計画班
代表:03-3502-8111(内線4576)