このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

第2節 「食育ガイド」等の活用促進





第2次基本計画に基づき、ライフステージのつながりを大切にし、生涯にわたって大切にしたい食育について、具体的な取組の最初の一歩を促す「食育ガイド」を平成24(2012)年5月に作成、公表しました。

「食育ガイド」は、食べ物の生産から食卓までの「食べ物の循環」、「生涯にわたる食の営み」といったライフステージの循環などを「食育の環(わ)」として、図示するとともに、一人一人が自ら食生活の振り返りを行い、実践に向けた取組の最初の一歩を促すものであり、農林水産省ホームページに掲載し、普及啓発を図っています。

さらに、食生活の改善をはじめ、健康増進、生活の質の向上、食料の安定供給の確保等を図るための指針として、平成12(2000)年に当時の文部省、厚生省、農林水産省が決定した「食生活指針」について、普及啓発に取り組んでいます。

また、平成17(2005)年に厚生労働省と農林水産省により「食生活指針」を具体的な行動に結び付けるために策定された「食事バランスガイド」は、食事の望ましい組合せやおおよその量をイラストで分かりやすく示したものです。一人一人が食生活を見直すきっかけになるものとして、より多くの人に活用されることが重要であり、自治体におけるヘルシーメニューの普及啓発や栄養成分の表示など、地域の特性に応じた食環境の整備においても活用されています。

「食事バランスガイド」の普及・活用を図るため、健康づくりのイベントでパンフレットを配布したり、保健所や保健センターの健康づくりに関する事業等において教材として活用しています。また、ホームページや地方農政局等が主催する食育に関する行事等において情報提供を行っています。


食育ガイド(抜粋)
食育ガイド(抜粋)
食事バランスガイド
食事バランスガイド
 




お問合せ先

消費・安全局
消費者行政・食育課
担当者:食育計画班
代表:03-3502-8111(内線4576)
ダイヤルイン:03-6744-1971
FAX番号:03-6744-1974