このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

1 学校給食における伝統的な食文化を継承した献立の活用




郷土料理や行事食等の地域に根ざした伝統的な食文化は、その土地の産物を使って独自の料理法で作られ、食べ継がれてきたものであり、これらを学校給食の献立として提供することは、子供たちが地域の自然や文化、産業等に関する理解を深める上で有効な手段となります。

現在、各地において学校給食の献立に郷土料理、行事食等が取り入れられています。

また、日本の食文化についての理解を深めるとともに、住んでいる地域の食文化が他の地域と比べどのような特徴を持っているかを知る観点から、他地域の郷土料理やそれらに使用されている地場産物等を学校給食の献立に活用することも有効です。


お問合せ先

消費・安全局
消費者行政・食育課
担当者:食育計画班
代表:03-3502-8111(内線4576)
ダイヤルイン:03-6744-1971
FAX番号:03-6744-1974