このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

3 国民健康・栄養調査の実施、活用





健康増進法(平成14年法律第103号)に基づき、国民の健康の増進の総合的な推進を図るための基礎資料として、国民の身体の状況、栄養摂取量及び生活習慣の状況を明らかにするため、国民健康・栄養調査を実施しています。

国民健康・栄養調査は、毎年11月に実施しており、身長、体重、血圧等の身体状況に関する事項、食事の状況やエネルギー及び栄養素等摂取状況に関する事項、食習慣、運動習慣、休養習慣、飲酒習慣、歯の健康保持習慣等、生活習慣の状況に関する事項について、把握し、解析、公表しています。

平成26(2014)年の調査では、所得格差を主要テーマとして実施しました(トピックス:平成26年国民健康・栄養調査結果の概要 参照)。平成27(2015)年の調査は、社会環境を主要テーマとして実施しました。また、平成28(2016)年の調査は、拡大調査を行い、都道府県格差の把握を行う予定です。

国民健康・栄養調査の結果については、厚生労働省のホームページに掲載するとともに、国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所のホームページにおいて、昭和20年代から実施されてきた国民栄養調査の結果も併せて掲載するなど情報提供を行っています

https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kenkou_eiyou_chousa.html)(外部リンク)。



お問合せ先

消費・安全局
消費者行政・食育課
担当者:食育計画班
代表:03-3502-8111(内線4576)
ダイヤルイン:03-6744-1971
FAX番号:03-6744-1974