このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

プレスリリース

平成20年10月9日

農林水産省

株式会社浅井の食品衛生法違反に係る告発について

農林水産省としては、株式会社浅井について、食品衛生法に違反する事実を確認できたことから、昨日、愛知県警に対し同社を告発しましたので、お知らせいたします。

1.告発人
農林水産省東海農政局(住所: 愛知県名古屋市中区三の丸1丁目2-2)
局長  岩元  明久

2.被告発人
株式会社浅井(住所:愛知県名古屋市瑞穂区弥富通一丁目2番地の1)
代表取締役  浅井  利憲

3.告発の根拠

(1)事実

  • 被告発人は、政府から工業用糊原料とすることを売渡条件に買い受けた事故米穀(中国産もち精米約570トン)を破砕・調製した後、食品用として販売されることを十分認識して有限会社ノノガキ穀販に販売した。
  • 当該事故米穀のサンプルについて、(財)日本穀物検定協会が検査したところ、食品衛生法に基づく残留農薬基準(0.01ppm)を上回る0.02ppmのメタミドホスが検出された。

(2)罰条

食品衛生法第11条第2項、第72条第1項及び第78条第1号

お問合せ先

総合食料局総務課
担当者:総括班  増井、太田
代表:03-3502-8111(内線4005)
ダイヤルイン:03-3502-7568
FAX:03-3593-9185

総合食料局食糧部消費流通課
担当者:備蓄運営第2班  山崎、上藤
代表:03-3502-8111(内線4236)
ダイヤルイン:03-6744-2079
FAX:03-3591-1646