このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

令和2年度越境性動物疾病防疫対策強化推進会議を開催しました

作成日:令和2年10月9日
担当:消費・安全局動物衛生課

1.開催趣旨

アフリカ豚熱を始め、口蹄疫、高病原性鳥インフルエンザといった越境性動物疾病の我が国への侵入リスクは依然として高い状況にあります。
このような状況と、我が国における豚熱の発生を踏まえ、都道府県の家畜衛生の担当者等を対象とし、最新の情報、知見等を共有すると共に、全国的な防疫体制の強化に資するよう令和2年度越境性動物疾病防疫対策強化推進会議を開催しました。なお、新型コロナウイルス感染症対策として、会議はオンラインで実施しました。

2.開催概要

1.日時
令和2年10月2日(金曜日)13時30分から17時30分まで(公開部分は15時30分まで)
2.場所
農林水産省講堂
3.参加者
都道府県、関係団体、関係機関、各地方農政局等

3.議事次第(公開部分のみ)

1.野上農林水産大臣から開会挨拶
2.最近の家畜衛生をめぐる情勢について
(1)海外における越境性動物疾病の発生状況について
(2)家畜伝染病予防法改正及び水際対策の強化について
(3)今年度の防疫演習の結果について
(4)高病原性鳥インフルエンザについて
(5)豚熱及びアフリカ豚熱について
(6)口蹄疫について
(7)動物における新型コロナウイルス感染症について

配付資料一覧(公開部分のみ)

(資料1)海外における越境性動物疾病の発生状況について(PDF : 2,857KB)
分割版(前半(PDF : 1,662KB)後半(PDF : 1,427KB)

(資料2)家畜伝染病予防法改正及び水際対策の強化について(PDF : 664KB)

(資料3)今年度の防疫演習の結果について(PDF : 209KB)

(資料4)高病原性鳥インフルエンザについて(PDF : 693KB)

(資料5-1)豚熱、アフリカ豚熱をめぐる情勢と今後の対応(PDF : 670KB)

(資料5-2)豚熱、アフリカ豚熱に関する研究事業について(PDF : 588KB)

(資料5-3)CSFV岐阜分離株に対するマーカーワクチンの有効性と有用性(PDF : 801KB)

(資料6)口蹄疫について(PDF : 2,315KB
分割版(前半(PDF : 1,397KB)後半(PDF : 1,442KB)

(資料7)動物における新型コロナウイルス感染症について(PDF : 305KB)

(参考資料)豚熱ワクチン接種農場における飼養衛生管理の重要性(PDF : 236KB)

お問合せ先

消費・安全局動物衛生課

担当者:防疫企画班
代表:03-3502-8111(内線4582)
ダイヤルイン:03-3502-8292
FAX番号:03-3502-3385