このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

担当:消費・安全局食品安全政策課

平成27年度 食品安全セミナー(化学物質・微生物編)

農林水産省は、科学に基づいた食品の安全性の向上に取り組んでおり、この取組を広く国民の皆さまに知っていただくために、平成25年度から食品安全セミナーを開催しています。

平成27年度のセミナーでは、高温で加熱した食品中に知らないうちにできてしまう「アクリルアミド」とはどのような化学物質なのか、どうしてできるのか、家庭では何に注意すれば良いのかについてご紹介しました。
また、細菌、ウイルスといった微生物による食中毒を防ぐために、家庭でできることについてご紹介しました。

セミナー概要、配付資料を掲載しています。

開催日時及び場所

開催地

開催日時

参加人数

会場(住所)

東京都

平成27年11月30日
(月曜日)
13時30分~16時00分(終了しました)

57名

霞が関中央合同庁舎第4号館 12階 共用会議室1218-1221号室
(東京都 千代田区 霞が関3-1-1)

愛知県

平成28年1月27日
(水曜日)
13時00分~15時30分(終了しました)

48名

名古屋能楽堂会議室
(愛知県 名古屋市 中区 三の丸1-1-1)

大阪府

平成28年1月13日
(水曜日)
13時30分~16時00分(終了しました)

33名

大阪合同庁舎第1号館 第1別館 3階 304共用会議室
(大阪府 大阪市 中央区 大手前1-5-44)

沖縄県

平成27年12月4日
(金曜日)
10時00分~12時00分(終了しました)

46名

沖縄総合事務局 那覇第2地方合同庁舎2号館 2階 D・E会議室
(沖縄県 那覇市 おもろまち2-1-1)

 

 議事次第、配付資料(東京開催)

議事次第

1. 開会の挨拶  

消費・安全局 食品安全政策課長

吉岡 修
   
2. 「食品安全に関する農林水産省の取組」  

消費・安全局 食品安全政策課 調査官

秋元 京子
   
3. 「アクリルアミドを減らすために家庭でできること」  

消費・安全局 食品安全政策課 課長補佐

阪本 和広
   
4. 「食中毒を減らすためにできること」  

消費・安全局 食品安全政策課 課長補佐

春名 美香
   
5. 閉会  


配付資料 

 

お問合せ先

消費・安全局食品安全政策課

担当者:リスク管理企画班
代表:03-3502-8111(内線4459)
ダイヤルイン:03-3502-7674
FAX番号:03-3597-0329

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。

Get Adobe Reader