このページの本文へ移動

農林水産省

メニュー

エコバッグでも食中毒予防

エコバッグを清潔に使うための日頃から気を付けたいポイントを紹介します

#学ぶ #安全

最近は、どこの店でもエコバッグが販売されていますね。皆さんも使われるのではないでしょうか。しかし、目につく汚れやニオイがなかったとしても
気づかないうちに汚れが付着し、食中毒菌が発生してしまう可能性があります。

エコバッグ

  • エコバッグは定期的に洗いましょう。
  • 肉、魚、冷蔵、冷凍食品などの冷たい物は、まとめて入れて、温かいものと、密着しないように入れましょう。
  • 食品と日用品を入れるエコバッグを区別しましょう。
  • 食品を入れたエコバッグの持ち運びは、短時間にしましょう。

関連情報

参考記事
賢く楽しくお買い物!~エコバッグでも食中毒予防~

お問合せ先

消費・安全局消費者行政・食育課

担当者:食育総括担当
代表:03-3502-5724(内線4576)
ダイヤルイン:03-6744-1971
FAX番号:03-6744-1974

消費・安全局食品安全政策課

担当者:情報発信企画・評価班
代表:03-3502-8111(内線4474)
ダイヤルイン:03-3502-5719
FAX番号:03-2597-0329